日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『フリースタイルティーチャー』のゆりやんとぶるま

『フリースタイルティーチャー』自由闊達にラップで遊ぶゆりやん、下ネタ禁止で萎縮のぶるま 早くも差が開く?

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

楽しそうなゆりやん、スパルタに萎縮する紺野ぶるま

 4人のラッパーをタイプ別に分けるとしたら、それぞれ個性的だ。RGの熱さに気付き、バイブスを伸ばす方向へ舵を切った輪入道は長所をひたすら伸ばすティーチャー。カミナリ・石田たくみに何度もスパーリングさせるKEN THE 390は演習中心のティーチャー。ゆりやんの成長に合わせた課題を用意するTKは、生徒と伴走するタイプのティーチャー。そして、生徒を目標値まで引っ張り上げようとするDOTAMAはスパルタ型のティーチャーだ。

 指導の結果はすでに表れてきている。それは、スチューデントを見れば明らか。ゆりやんは楽しそうにラップしているし、RGは充実感を噛み締めている。元よりラップ経験のあったたくみは、上達へのモチベーションが誰よりも高い。そして、紺野は欠点を指摘され過ぎて萎縮している。

 つまりこの番組、芸人の成長を追う番組ではない気がするのだ。ラッパーが持論を基に素人を鍛えると、最終的にどんなMCが仕上がるかを検証する企画として見たほうが正しいし、面白い。その結果、バイブスのあるRGやアンサー力が高いたくみなど、異なる武器を持つタイプが仕上がりつつあるということ。1ヶ月後には芸人同士の総当たり戦が予定されているが、教師と生徒がペアを組んだ2on2バトルも見てみたいものだ。そうすれば、ティーチャーたちは自身の指導力がより骨身に沁みるはずである。

B-BOYの「B」の由来と、B-BOYにちなんだBGMを選曲する演出

 あと、今回の「ミッドナイトHIP HOPアカデミー」はかなり良かった。クール・ハークやブロンクスの話、ブレイクビーツにまつわるエピソードなど、Kダブシャインがかなり親切に解説してくれたと思う。文化的背景がわかると、音楽はもっと面白くなる。

あと、B-BOYの「B」の由来(ブレイクビーツ、またはブロンクスの頭文字)について講義した際にかかったBGMが、RHYMESTER「B-BOYイズム」の元ネタであるJimmy Castor Bunch「It’s Just Begun」だったのにはニヤリとした。こういった細部が我々の琴線をくすぐるのだ。粋な演出だった。

 正直、『フリースタイルティーチャー』初回を見たときは「微妙だな……」と困惑したが、次第に見られる内容になってきたと思う。ちょっと面白くなってきた。

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

最終更新:2020/07/28 16:00
12

『フリースタイルティーチャー』自由闊達にラップで遊ぶゆりやん、下ネタ禁止で萎縮のぶるま 早くも差が開く?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真