日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 荻野由佳にあの大物Pが反応

エロタンクトップの効果!? NGT48・荻野由佳にあの大物プロデューサーが反応

文=日刊サイゾー

荻野由佳(NGT48公式サイトより)

 暗いニュースで注目されることが多かったグループだが、再び輝きを放つことができるのか。

 7月29日に『水バラ ローカル路線バスvsローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅4 能登の陣 金沢~輪島』(テレビ東京系)が放送され、NGT48・荻野由佳太川陽介率いるバスチームとして参戦した。

「この日、荻野は上から覗いたら胸の谷間が見えそうな服装で登場。彼女が前かがみになるたびに視聴者をザワつかせました。さらに旅の2日目は、黄色のタンクトップにカバンの紐をスラッシュさせていたため、彼女の美バストが強調されることに。これには視聴者から『男を魅了する最高のファッション』『可愛さと艶っぽさでファンになった』『タンクトップ姿に目がクギ付けになる』と興奮する声が飛び交いました」(テレビ誌ライター)

 新潟を活動拠点とするNGT48は、元メンバーの山口真帆の暴行事件をめぐり、運営や一部メンバーが世間から激しい批判を浴びることに。一時は活動休止にまで追い込まれていたが、7月22日には約1年9カ月ぶりとなるニューシングル『シャーベットピンク』がリリースされている。そんななか、ファンからは“あの人”とのコラボが期待されているという。

「『ローカル路線バス』の放送中に、音楽プロデューサーのつんく♂が、ツイッターで『太川陽介さんと一緒の子、だれだろ。』と反応。これに気づいた荻野が『つんくさん、初めまして! NGT48荻野由佳と申します!』と挨拶すると、つんく♂も『わ。みてました。良きアシストぶりでしたす。』と返していました。この2人の絡みに対し、つんくの元には荻野ファンからは『これを期にNGT48に楽曲提供をお願いします』との要望が相次いでいます」(アイドル誌ライター)

 乃木坂46に小室哲哉が楽曲提供したことが話題を呼んでいるが、今度はNGT48とつんく♂のコラボが見られるかも?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/02 06:30

エロタンクトップの効果!? NGT48・荻野由佳にあの大物プロデューサーが反応のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

NiziU 快進撃の裏にあった鬼教官動画

 メンバー決定から4カ月が経った『Nizi ...…
写真
インタビュー

北村匠海がとんかつDJに

 集英社「少年ジャンプ+」で2014~17年まで連載されたWeb漫画『とんかつDJ...
写真