日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 巨人の阪神への挑発行為が大問題

プロ野球・巨人による宿敵の阪神タイガースへの“SNS挑発行為”が大問題に!

読売ジャイアンツ公式サイトより

 プロ野球・巨人の若手、北村拓己内野手が5日の阪神戦の試合前に円陣で発言した内容について、球界内で大問題に発展している。

 三塁側ベンチ前で北村は「相手ピッチャー(は阪神の)藤浪さんですけど当てられる前にしっかりバットに当てて、初回からエンジン全開で行きましょう!」と円陣の中心で叫び自軍を鼓舞した。

 結果、その藤浪も攻略して試合には4-1で勝利したがその裏では騒動が巻き起こった。読売巨人軍の公式SNSでその模様の動画が投稿された、

 イップス気味で悩んでいる藤浪を完全に侮辱した掛け声のため、阪神ファンを中心に激怒するユーザーが多発。慌てた巨人軍は程となくして動画を削除したがツイッター上に転載されては後の祭り。今なお一部では動画が閲覧できる状況が続いている。

 球界関係者は「前日の4日の試合ではプロ初ホームランを放ち、元アイドリング!!!のメンバーと結婚、出産まで発表するなどイケイケの北村が指名された形ですが、まずかったのは相手を侮辱する掛け声でも平然と回りが受け入れていること。もう1つはその内容を吟味せず、プロ野球チームの広報担当者が世間に発信してしまったこと。一般常識に照らし合わせても決して許される行為ではないですし、チームの管理体制を問われる事態」と厳しく批判する。

 これまでSNSでは選手個人の発信内容が問題視されることはあったが、今回は別の話。しかも人気球団だけに今後も騒動は収まりそうにない。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/08/07 12:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed