日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 巨人の阪神への挑発行為が大問題

プロ野球・巨人による宿敵の阪神タイガースへの“SNS挑発行為”が大問題に!

文=日刊サイゾー

読売ジャイアンツ公式サイトより

 プロ野球・巨人の若手、北村拓己内野手が5日の阪神戦の試合前に円陣で発言した内容について、球界内で大問題に発展している。

 三塁側ベンチ前で北村は「相手ピッチャー(は阪神の)藤浪さんですけど当てられる前にしっかりバットに当てて、初回からエンジン全開で行きましょう!」と円陣の中心で叫び自軍を鼓舞した。

 結果、その藤浪も攻略して試合には4-1で勝利したがその裏では騒動が巻き起こった。読売巨人軍の公式SNSでその模様の動画が投稿された、

 イップス気味で悩んでいる藤浪を完全に侮辱した掛け声のため、阪神ファンを中心に激怒するユーザーが多発。慌てた巨人軍は程となくして動画を削除したがツイッター上に転載されては後の祭り。今なお一部では動画が閲覧できる状況が続いている。

 球界関係者は「前日の4日の試合ではプロ初ホームランを放ち、元アイドリング!!!のメンバーと結婚、出産まで発表するなどイケイケの北村が指名された形ですが、まずかったのは相手を侮辱する掛け声でも平然と回りが受け入れていること。もう1つはその内容を吟味せず、プロ野球チームの広報担当者が世間に発信してしまったこと。一般常識に照らし合わせても決して許される行為ではないですし、チームの管理体制を問われる事態」と厳しく批判する。

 これまでSNSでは選手個人の発信内容が問題視されることはあったが、今回は別の話。しかも人気球団だけに今後も騒動は収まりそうにない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/07 12:00

プロ野球・巨人による宿敵の阪神タイガースへの“SNS挑発行為”が大問題に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真