日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 草なぎCMでジャニーズ弱体化

『24時間テレビ』に異変!? 元SMAP草なぎ剛のCM放映でジャニーズ弱体化が露呈か

文=日刊サイゾー

日本テレビ公式サイトより

 元SMAPで俳優の草なぎ剛が、大人用紙おむつブランド「アテント」の40周年を記念したCMに出演することを各スポーツ紙などが報じた。

 おそらく、SMAP時代なら受けなかったようなオファーだが、さらに驚くべきは、そのCMが22日から23日放送の日本テレビ系のチャリティー特番『24時間テレビ』の枠で放送されることだ。

「今年のメインパーソナリティーはV6の井ノ原快彦、NEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2の北山宏光、ジャニーズWESTの重岡大毅、King & Princeの岸優太がつとめ、相変わらずの“ジャニーズ枠”。もはや、ジャニーズが私物化していると言われても反論のしようがない。ところが、そんな番組のCM枠に元ジャニーズの草なぎのCMを放送。これまでだったら考えられない事が起こってしまった」(広告代理店関係者)

 SMAPは2016年いっぱいで解散し、草なぎは元メンバーの香取慎吾、稲垣吾郎とともに17年9月にジャニーズから独立。3人は共同プロジェクト「新しい地図」で活動している。しかし、独立から3年経ったにもかかわらず、3人とも地上波ドラマへの出演がかなっていない。

「昨年7月、3人のテレビ出演に“圧力”をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意していたことが発覚。それを報じたNHKはドラマに稲垣と草なぎを起用したが、あれから明らかにジャニーズにとって“旗色”は悪くなった」(芸能記者)

 昨年は創業者のジャニー喜多川前社長が逝去。その後、所属タレントが相次いで退社しているジャニーズだが、もはやかつての“威光”を失っているようだ。

「草なぎのCMの件から、テレビ局はジャニーズの意向よりもCMスポンサーの意向を優先したことが明らかになった。つまり、ジャニーズは明らかに弱体化。今後、ジャニーズタレントの番組に元ジャニーズのCMが入るケースが増えるのでは」(同)

 そんな状況となれば、ますます退所するタレントが増えそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/23 18:00

『24時間テレビ』に異変!? 元SMAP草なぎ剛のCM放映でジャニーズ弱体化が露呈かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

ジャルジャル「1カ月でネタ571本」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真