日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐、大野抜きで冠番組“継続”報道の怪

嵐、大野智抜きで『VS嵐』『嵐にしやがれ』“継続”報道の怪! ジャニーズサイドの裏工作でアゲ記事量産中?

文=小林真一(こばやし・しんいち)

嵐、大野智抜きで『VS嵐』『嵐にしやがれ』継続報道の怪! ジャニーズサイドの裏工作でアゲ記事量産中?の画像1

 今年いっぱいで活動を休止する嵐。女性週刊誌を中心に、嵐の動向をめぐる記事が毎週のように誌面を賑わせている。

 『女性自身』(光文社)9月1日号は、嵐の活動休止後も大野智以外のメンバーで嵐の冠番組が継続するという仰天プランを報じた。

「現在放送しているフジテレビ系の『VS嵐』、日本テレビ系の『嵐にしやがれ』が、リニューアルした上で継続し、各メンバーが持ち回り制でMCを務めるといった内容の記事でした。もともと『女性自身』はジャニーズの御用媒体として知られていますが、嵐を『世界一のアイドル』とまでヨイショした記事を2ページに渡って掲載したことに、他誌のスタッフも呆れ顔ですよ」(週刊誌記者)

 そんな中、この記事に異論を唱えるのはフジテレビの関係者だ。

「嵐の冠番組を継続するという話は局内でもまだ出ていません。そもそも、コロナ禍の中で来月の編成も決められない状況なのに、嵐の番組だけ来年以降も継続されるというのはあり得ない話です。嵐は好感度が高いのでCMスポンサー受けは悪くないですが、『VS嵐』はコストの掛かる番組ですし、視聴率が振るわなければ打ち切りの話が出る可能性も高いです」

 では、なぜ『VS嵐』が継続するという情報が流れたのか?

「ジャニーズ事務所がわざわざ記事の執筆を頼んだようです。来年以降の番組継続は内定していると、局にも確認をしないで掲載したとか。例の記事には、大野智が戻ってくる場所を『残りの4人で守り続けるという思いでいる』『番組の継続はメンバーの総意』なんて書かれていましたが、実際には大野は芸能界引退を希望しているし、その方向で話も進んでいます。
 ただし、ジャニーズサイドとしては、3年後の“デビュー25周年”にはなんとしても嵐を復活させたい。大野に復帰のプレッシャーをかけるため、こんな記事を書かせたという見方もできるでしょう」(前出の週刊誌記者)

 ただし、活動休止後は大野以外のメンバーの活動も先行きは不安なようだ。

「実際に冠番組仕事が決まっているのは、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)や、10月から『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の後続番組でMCが内定している相葉雅紀くらいでしょう。二宮和也は俳優業もありますが、冠バラエティ番組の『ニノさん』(日本テレビ系)はあまり視聴率が良いとは言えない。櫻井翔も『news zero』でキャスター業をしていますが、コスト削減によって契約終了の話も出ている。嵐のメンバーといえど、来年以降の仕事が確約されているわけではないんです」(民放関係者)

 だからこそ、ジャニーズ事務所は“活動休止バブル”に湧いているいま、女性誌に嵐のアゲ記事を量産させているという。

「基本的に嵐の記事は、スキャンダル以外なら“書き放題”の状態になっています。ジャニーズの担当者も記事をチェックしますが、ポジティブな内容ならボツになることはほとんどない。逆に、ジャニーズサイドからネタを提供してもらうことも多いので、今回の『女性自身』のようなヨイショ記事の掲載も断りづらい状況のようです」(前出の週刊誌記者)

 大野がドロドロした芸能界に嫌気が差したのもわかる気がするが、事務所の都合や思惑に振り回されることなく、ゆっくり休んでもらいたいものだ。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2020/08/26 20:00

嵐、大野智抜きで『VS嵐』『嵐にしやがれ』“継続”報道の怪! ジャニーズサイドの裏工作でアゲ記事量産中?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真