日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ「練習動画」がウケる理由

Snow Manが“ただ踊るだけ”で100万回再生! K-POPから輸入された「プラクティス動画」はテレビ出演より効果的か

文=日刊サイゾー

J-POP界は「プラクティス動画」に及び腰?

 ジャニーズでは、2018年のジャニーズJr.公式チャンネル立ち上げ当初より練習動画を公開しており、再生数も軒並み好調の様子。またジャニーズだけではなく、ほかのアイドル・アーティストもこうした動画を公開しているが、一方でプラクティス動画に対して及び腰の事務所もあるという。

「日本はまだCDの売り上げを重視する傾向が残っている。なので、売り上げに響くことを懸念して、楽曲を長尺でYouTubeに流すことを躊躇してる音楽関係者も結構いるんです。ジャニーズJr.の場合は、CDになっていない楽曲を使うことが多いので融通がきくのでしょう。あと、ダンスの名門でもあるLDHもプラクティス動画には積極的でなく、めったに公開することはありません。というのも、彼らの信条に『舞台裏はあまり見せるものではない』という思いがあるみたいなんですね。この考え方は日本のエンタメらしいというか、ジャニーズだってどちらかといえば“舞台裏は見せたくない派”だったんです。ですが、ジャニーズJr.を仕切る滝沢秀明さんが、K-POPの成功例を素直に受け止めて柔軟に取り入れたんでしょうね」(前出・レコード会社関係者)

 前述したように、プラクティス動画はCD売り上げに悪影響どころか宣伝効果を期待できる部分が大いにある。

「ジャニーズのデビュー組はCDリリースのたびに、バラエティ番組に出演して告知をやってるけど、正直あんな数秒のPRのために視聴率の振るわない番組に出るより、YouTubeで練習動画やメイキング動画を公開したほうがよっぽど宣伝効果がある時代になってると思います」(同)

 音楽の新たな文化になりつつあるプラクティス動画の宣伝効果ははたして。Snow Manの新曲の売れ行きに期待したいところだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/19 12:00
12

Snow Manが“ただ踊るだけ”で100万回再生! K-POPから輸入された「プラクティス動画」はテレビ出演より効果的かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

劇作家が語るコロナ禍と誤解

 新型コロナウィルスの影響によって、音楽ライブや演劇といったライブパフォーマンスが危...
写真