日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東MAXおは朝卒業で泊まり削減

東MAX「おは朝」卒業で泊まり仕事削減に周囲は安堵

文=日刊サイゾー

東MAX、「おは朝」卒業で泊まり仕事削減に周囲は安堵「より健全なタレントに」の画像1
アズMAX

 お笑いタレント・Take2の東貴博が、大阪・ABCテレビでレギュラー出演していた『おはよう朝日です』を卒業することが分かった。

 2013年4月から毎週木曜日に出演していた東は「あっという間だった。そんな(長い期間)やっている感覚もなかった」とペコリ。10月1日放送分がラスト出演となる。

 番組はコロナ禍なども影響し大幅な経費削減のあおりを受けて、10月5日からこれまでの約2倍、3時間のワイド番組として再出発。今回のタイミングでは21年も出演していた野々村真も降板することがすでに発表されている。

 お笑い関係者は「今回の卒業は東さんにとっては思い入れが深い番組ですし、かなり残念がっているようですが、より“健全”なタレントとして今後、売っていくにはある意味よかったのかも」と話す。

 これまでは大阪以外にも名古屋の情報番組にレギュラー出演しているが「いずれも基本的には前乗りして泊まり、番組に出てから東京に戻るパターン。しかも、レギュラー出演ということは定期的に大阪、名古屋に行くわけです。モテるタレントで奥方は元グラビアアイドルだった東さんだけに、芸能マスコミにも東の怪しげな食事会情報が一時、頻繁に通報されたこともあったが、泊まりの仕事が無くなればそういった心配は少しでも減るはず。まあ、これも転換期なのかもしれませんけどね」と笑う。

 ロケも軽くこなす東が新たに生かされる番組が立ち上がることを願うばかりだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/26 13:00
関連キーワード

東MAX、「おは朝」卒業で“泊まり仕事”削減に周囲は安堵「より健全なタレントに」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真