日刊サイゾー トップ > 社会 > メディア  > 『バイキング』が真剣にジェンダー問題を報道

ホラン千秋へのセクハラ帳消し!? 『バイキング』が真剣にジェンダー問題を報道したことに拍手

文=和田靜香(わだ・しずか)

ホラン千秋へのセクハラ帳消し!? 『バイキング』が真剣にジェンダー格差を報道したことに拍手の画像1
伊藤詩織さん(写真/Takashi Aoyama 「GettyImages」より)

 ワイドショーにとって#MeToo関連ニュースってのは、苦手分野の一つじゃないだろうか? フェミニズム? そういうの地雷踏むから、止めておきたいって。事実、22日の『グッとラック!』でも、韓国の人気小説が映画化された『82年生まれ、キム・ジヨン』を取り上げ、とんでも発言連発。ツイッターでお叱り山ほどだったが、なんと、その難関に挑みましたよ、『バイキング』(25日・フジ)が。

 『バイキング』が挑んだのは、米・タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」にトランプ大統領らと並んで、2人の日本人女性、テニスの大坂なおみさんと、ジャーナリストの伊藤詩織さんが選出されたというニュース。

このニュース、ツイッターでは特にフェミニストな女性たちの間で大きな話題となっていたが、テレビではニュースでもほとんど見てない。

 しかし、タイム誌の選出理由も含めてけっこう、しっかり伝えたのだ。

 まずは、大坂選手。黒人差別への抗議の意思を7人の犠牲者の名前の入ったマスクで示し、タイム誌が「スポーツの領域を超えた存在感を示した」と書いたことを紹介。もう、みんな知ってるしね、これぐらい。

 続いて伊藤さんをどうするのか? と思ったが、「今回選ばれたことの意味」を伊藤さんが語った言葉で、まず紹介。

「私たちがどんなに被害者だと言われても、どんなに名前がついても、隠さなくていい、恥じるべきじゃない、ここにいていいんだと言っていただけたなと感じる」

 そして、「伊藤さんは3年前、元TBSの記者から性的暴行を受けたとして実名公表して記者会見。男性記者は嫌疑不十分で不起訴となりましたが、伊藤さんはその後、民事裁判で勝訴」(しかし、男性側が控訴)し、タイム誌が「性暴力に対する勇気ある告発で、日本人女性の在り方を大きく変えた」ということまで伝えた。

 で、終わりかな? と思ったら、なんと、ここからさらに深堀り。『バイキング』、チャレンジャーだわぁ。いつもホラン千秋を悪イジりしてたの、ここで帳消しにしようとしたのか?

 まずは大坂さんについて土田晃之が、「社会に対するメッセージを発しながら、四大大会で優勝するってすごいですね」と無難にコメント。続いてアンガ−ルズ田中卓志が「世界に映像が配信される中で、アピールの仕方がうまい」と絶賛。

 そしてジャーナリストの伊藤さんについて、さて、どう言うか? 注目した。

まずは同業のジャーナリスト・鈴木哲夫さんが、「この勇気には学ぶところが大きい、尊敬します。永田町なんて男尊女卑です、まだ。そんな中で、しかも性被害でしょう? 色んなことがあって埋没するかもしれない中で、実名を出して堂々と最後まで貫いた。あらゆる分野で声をあげようよというメッセージになりましたね」とコメント。“永田町”って地名を言うことで、暗に元TBS男性記者が元首相のお友達だってこと、におわせてるの? 言うねぇ、鈴木さん。

12

ホラン千秋へのセクハラ帳消し!? 『バイキング』が真剣にジェンダー格差を報道したことに拍手のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

NiziU 快進撃の裏にあった鬼教官動画

 メンバー決定から4カ月が経った『Nizi ...…
写真
インタビュー

“町おこし”で地方がダメになる?

 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳に...
写真