日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ロンブー淳、情報番組の危うさ

ロンブー田村淳、“社会派”の肩書き欲しさに『グッとラック!』に出演する危うさ

文=日刊サイゾー

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

 お笑いコンビのロンドンブーツ1号2号・田村淳が、TBS系の情報番組『グッとラック!』に今月28日分からレギュラーコメンテーターとして出演している。落語家・立川志らくがMCを務めながら視聴率が超低迷しているいわくつきの番組のテコ入れ策に担ぎ出された淳。勝算はあるのだろうか。

 TBS関係者は「うちはテレビ朝日と同じ傾向があって、視聴者の年齢層が割と高い。その中で淳を起用すれば若い世代も視聴してもらえるチャンスがあるのでは、というのがキャスティングした側の狙いでしょう。それにしても、帯番組の全曜日によく出演してもらえましたね。結構、ギャラ弾んだんじゃないでしょうか」と明かす。

 以前、淳はフジテレビ系列の情報番組にレギュラーコメンテーターに近い形で出演。ただ、番組は大コケしてしまい“社会派”の肩書きを手に入れることに失敗した経緯がある。

「それ以降も文化放送『田村淳のNewsCLUB』で地道に勉強を続けてきた甲斐があって今回の出演にもつながったが、以前と違い、淳はバラエティー番組での露出は減っています。その1つの大きな理由は世代交代の側面がある。今回のオファーは渡りに船だったのでしょうけど、再びコケたら情報番組の起用は二度とないでしょうね」(お笑い関係者)

 大きな賭けに出た淳を静かに見守りたい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/30 10:00

ロンブー田村淳、“社会派”の肩書き欲しさに『グッとラック!』に出演する危うさのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

からし蓮根がたどり着いた熊本弁漫才

2画面左からボケの伊織とツッコミの杉本青空(撮影=荒熊流星)  ついに明日、今年のNo....
写真