日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 叶姉妹、肉球の呼び方に歓喜の声

叶姉妹、『ダウンタウンDX』“猫の肉球”の呼び方で視聴者が歓喜「可愛すぎる」「今度から使う」

文=日刊サイゾー

叶姉妹公式ブログより

 10月1日放送の『ダウンタウンDX 2時間SP』(読売テレビ・日本テレビ系)にゲスト出演したタレントの叶姉妹が、愛猫との生活を語り、話題になっている。

 この日、叶姉妹は「芸能人こだわりの自宅 リビングの広さランキング」のコーナーに出演。番組には愛猫家として知られるタレントの杉本彩も出演しており、愛猫6匹、愛犬2匹と暮らすペットに優しいこだわりの自宅の様子を披露していたが、スタジオでは叶姉妹も猫を飼っているという話題に。

 叶美香が、「ベンガルキャットのファビュラスくん」と紹介し、大きなベンガルキャットの写真を披露していた。ベンガルキャットについてMCのダウンタウン・松本人志(57)が「怖いんじゃないですか、ちょっと」と質問すると、叶美香は「野生に近いので」と答えつつ、姉の叶恭子にはまったく懐かないと明かすと、スタジオは爆笑。とはいえ、叶恭子も溺愛しているようで、「ちょっとくらいは懐いてますよ」と小さく反論していた。

「ベンガルキャットは大型の猫ですが、その分遊ぶのも大変なようで、一度遊び始めると本気で引っ掻いたり噛んだりするとのこと。しかし、猫への愛はその程度ではなくならず、叶姉妹は猫のために20帖の部屋を用意し、部屋にはイタリアから特注で取り寄せたガラステーブルを置いていることを明かしていました。

 また、叶美香は『この上にこの子たちがキャットタワーのように乗っていて、姉が下から覗いてにくたまを見る』と告白。この“にくたま”という聞き慣れないワードに出演者たちは一瞬戸惑いを見せていましたが、松本が『肉球ね!』とツッコミ。まさかの間違いにスタジオからも爆笑が上がり、叶美香は恥ずかしそうにしていましたが、視聴者からも『にくたまって可愛すぎる!』『にくたま、今度から使おう』『叶姉妹がおっしゃるなら肉球は今日からにくたま』といった声が殺到する事態に。猫好きの間で“にくたま”がブームになってしまったようです」(芸能ライター)

 また、その後も叶姉妹は愛猫について、バーキンのバックを寝床にしていることや、食事はキャットフードはほとんど与えず、ボイルしたささみやラム肉を与えていることを告白。さらにご飯のお皿はバカラのお皿だといい、視聴者からは「そこらへんのい一般人より全然いい生活してる…」「叶姉妹に飼われたい!」「今度生まれ変わったら叶姉妹の猫になりたい」といった羨望の声が多く寄せられていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/06 06:30

叶姉妹、『ダウンタウンDX』“猫の肉球”の呼び方で視聴者が歓喜「可愛すぎる」「今度から使う」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

中島岳志が見る2021年衆院選の行方

 政治学者・中島岳志氏を迎えた本インタビュー。前編「『選挙に行こう』だけでは意味がな...
写真