日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 宇宙Six、ほかのメンバーも退所か?

宇宙Six、ほかのメンバーも退所か? お遊び激しいジャニーズJr.への“見せしめ”にされた解散劇

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

宇宙Six、ほかのメンバーも退所か?  お遊び激しいジャニーズJr.への見せしめにされた解散劇の画像1
参加の後輩に厳しい処分を見せ続けるタッキー。

 ジャニーズJr.内のユニット・宇宙Sixの解散を、各スポーツ紙が報じた。

 同ユニットといえば、ニュースサイト「文春オンライン」でメンバーの山本亮太が、無許可営業のスロット店で賭博行為に及んだと報じられ、事務所は「重大な契約違反行為が確認された」として1日付で専属契約を解除していた。

 各紙によると、ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長が4日、事件の経緯について説明。『滝沢歌舞伎』への出演経験があり期待していたという山本だが、「ジャニーズのルールというより、社会の中でだめなものはだめ」として契約解除を通告。さらに、リーダー・松本幸大ら残る3人のメンバーと面会。3人だけで話し合ったとろ、「連帯責任なので、けじめとして(ユニット)解散という形をとらせていただけないか」と申し出があったというのだ。

「滝沢副社長の尽力でようやく仕事が増えていた宇宙Sixのメンバーたち。3人は事務所に残るとはいうものの、いい年齢になっています。すでに若いJr.たちが台頭しているので、現在よりも仕事が減ることは確実でしたので、今回はそれゆえの決断かもしれません。舞台経験は豊富で劇団☆新感線のなどで重宝されているメンバーもいるだけに、ジャニーズを辞めて俳優として独り立ちして、一からやり直すのもありかもしれません」(テレビ局関係者)

 同ユニットは16年11月に結成され、名付け親は19年に亡くなったジャニー喜多川前社長。それなりに期待が寄せられていたはずだが、メンバーたちにとってはかなり不本意な形での解散となってしまった。

「現在、Jr.内の各ユニットはCDデビューをめぐって激しいバトルを繰り広げているが、宇宙Sixがデビューできる可能性はまずなさそうだった。ほかにもそういうユニットはあるが、メンバーが違法な不祥事をやらかした場合、連帯責任での解散が今後の基本ルールになりそう。宇宙Sixは、ほかのユニットへの“見せしめ”にされてしまったようだ」(芸能記者)

 山本は自分の不祥事で、ユニットまでもが解散に追い込まれるとは、夢にも思ってもいなかったはずだ。

最終更新:2020/10/06 17:00

宇宙Six、ほかのメンバーも退所か? お遊び激しいジャニーズJr.への“見せしめ”にされた解散劇のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

失われた11年にけりを付けるYOU THE ROCK★

 1990年前後、まだ日本にヒップホップが根付く以前から、その最前線で活動していたラ...
写真