日刊サイゾー トップ > 芸能  > 高橋ひかる、芸人ラジオへの異常な愛情

高橋ひかる、芸人ラジオへの異常な愛情でブレイク 休業後の路線変更が功を奏す

文=日刊サイゾー
高橋ひかる、芸人ラジオへの異常な愛情でブレイク 休業後の路線変更が功を奏すの画像1
高橋ひかるオフィシャルサイトより

 所属タレントが次々と退社するオスカープロモーション。その救世主となるべく、急激に注目度を高めているのが、高橋ひかるだ。

 2014年に『第14会全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能界入りした高橋。17年にはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演し、女優として活動を開始。しかし、19年10月から約3カ月、体調不良で休業し、出演予定だった日本テレビ系ドラマ『ニッポンノワール – 刑事Yの反乱-』を降板した。

「オスカーは国民的美少女コンテストグランプリ受賞者をゴリゴリにプッシュする傾向があり、高橋もその1人でした。でも、それがプレッシャーにもなったのか、自律神経の乱れによる体調不良で休業してしまった。これを機に、オスカーも本人にあまりプレッシャーがかからないような形での売出し方にシフトしていったようです」(芸能事務所関係者)

 そんな高橋だが、休業から復帰してからは、正統派女優というよりも、自分の趣味を活かした形での活躍が目立つようになっている。

 高橋は、芸人ラジオの大ファンで、毎週10本以上のラジオを聞いているという。特に『オードリーのオールナイトニッポン』のヘビーリスナーで、同番組にゲスト出演した際には、春日と同じピンクのベストを着用して登場し、ディープな愛情を熱く語った。また、オードリーも出演する『スクール革命!』(日本テレビ系)では準レギュラーとして出演、オードリー関連スポットをめぐるロケも話題となった。

「オタク的要素を持った女性タレントは決して珍しくはないものの、芸人ラジオへの異常な愛情を表現するケースは初めて見ますね(笑)。あと、プライベートでボディビル大会に足を運ぶというマニアックな嗜好もおもしろいんですよ。正統派美少女のルックスとのギャップもいいし、多くのバラエティ番組関係者が、高橋ひかるに注目しています」(同)

 さらに、今年7月にはYouTubeの公式チャンネル『たかしの部屋』を開設。10月からは冠ラジオ『高橋ひかるHighway Runway』がスタートするなど、彼女のキャラクターを遺憾無く発信する場も増えている。

「完全にバラエティ路線になっていますが、休業前に比べると仕事も増加し、本人のメンタルも安定しているようです。女優として売り出すのは後からでも可能ですし、潰れてしまう前に路線変更したのは彼女のためにも事務所のためにも良い判断だったのでは。オスカー的には、退社するタレントも多く、どうにかして穴を埋めなければならない状況ということもあり、高橋には末永く活躍してほしいという期待もあると思います」(同)

 藤田ニコルとともに、オスカーのバラエティ班2大巨頭として、高橋ひかるがテレビ界を席巻する日も近いかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/09 11:00

高橋ひかる、芸人ラジオへの異常な愛情でブレイク 休業後の路線変更が功を奏すのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

Mr.都市伝説・関暁夫が熱弁!

 累計300万部を突破した大人気シリーズ「Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説」の最新作...
写真