日刊サイゾー トップ > 芸能  > 吉岡里帆、「ビキニ」ショットを久々解禁!

吉岡里帆、「ビキニ」ショットを久々解禁! “あのバッシング”に懲りたから?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

吉岡里帆、「ビキニ」ショットを久々解禁! あのバッシングに懲りたから?の画像1
吉岡里帆。

 これならグラビア時代のファンも納得?

 11月8日に写真集『里帆採取 by Asami Kiyokawa』の発売が控えている吉岡里帆。10月5日にはその告知を兼ねて「週刊プレイボーイ」(共に集英社)で表紙&グラビアを飾り、同日のインスタグラムでは胸チラショットも公開。ネット上では「これが見たかった」などと絶賛の嵐となっている。

「吉岡は、水着姿をグラビアで披露したことで、人気を獲得しました。しかし、ブレイク後のインタビューで水着グラビアを『嫌々していた』と告白。トップ女優の仲間入りをしていたからは、グラビアでも肌露出をすることがなくなり、服を着たままグラビアに出演するたびに炎上するのがお約束となっていました。それが一転、今回の写真集では水着姿を解禁。『週プレ』でも白の三角ビキニで寝そべるカットが掲載されていましたね」(週刊誌編集者)

 一時期は老若男女問わないファン層獲得を試みていたように見えた吉岡だが、最近は「きつねコス」に扮した日清食品『どん兵衛』や棒状のアイスをくわえる江崎グリコ『パピコ』のCMなど、あざとい演出が話題を呼び、往年の男性ファンの再獲得を狙っているようなフシも。

「契機になったのは、18年7月14日発売の『週プレ』ではないでしょうか。同誌では『まるごと一冊、吉岡号!』と題して、80ページにわたって吉岡を特集。しかし、水着カットが1点もなく、“最大露出がへそ”だったことで『週プレで服着てグラビア80ページとかなめとんのか!』『これじゃ詐欺!』という怒号が巻き起こるなど、残念な反響となっていましたからね」(前出・週刊誌編集者)

 吉岡は、積極的にグラビアに出演していた時代に「週プレ」の付録で、極小ビキニでの入浴シーンが収録された付録DVDにも登場していた。今回の写真集で見せた“原点回帰”は大歓迎されそうだ。

最終更新:2020/10/09 22:00

吉岡里帆、「ビキニ」ショットを久々解禁! “あのバッシング”に懲りたから?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

渋沢栄一と岩崎弥太郎「料亭事件」の真相

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

田中雄士、遅咲きヒーローのヒップホップという表現方法

──キックボクシングで世界を制覇し、実業家としても成功を収める男が次に着手したビジネスは...
写真