日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 菅野美穂と竹内涼真が、日テレのストレスに

菅野美穂と竹内涼真のドラマが、日テレの「激しいストレス」になっているワケ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

菅野美穂と竹内涼真のドラマが、日テレの「激しいストレス」になっているワケの画像1
(写真/GettyImagesより)

 1月期のドラマがクランクインを迎えているが、とかく神経を尖らせているのが日本テレビだという。

 注目を浴びそうなのが、菅野美穂が主演する『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』だ。

「すでに大々的なプロモーションが始まっています。主演の菅野は4年ぶりの連ドラ主演となりますが、かつてのアイドル女優も、今や世間的には社会現象となったドラマ『半沢直樹』(TBS系)で主演を務めた“堺雅人の妻”というイメージのほうが強い。夫が大ヒットしたのに妻が爆死では格好がつきませんし、ましてや菅野の娘役に、今もっとも旬と言われる浜辺美波を起用し、脚本はNHK朝ドラ『半分、青い』の北川悦吏子ですからね。日テレは菅野の事務所はもとより、堺の事務所からも相当なプレッシャーを受けているといいます」(週刊誌記者)

 同じく1月期には竹内涼真が主演する『君と世界が終わる日に』もスタート。ヒロインは『コミックシーモア』のCMに、竹内の妹役で出ている中条あやめという組み合わせだ。同作は、日本テレビ×Huluの共同製作ドラマの「Season1」という位置づけというが――。

「竹内といえば、5月に女優の三吉彩花との熱愛が発覚。同棲愛が報じられていた『ビズリーチ』女優・吉谷彩子と二股からの乗り換えが発覚。さらに自宅から追い出していたことや、借金を踏み倒していたことなども浮き彫りとなるなど、散々な内容だったことから、大きくイメージダウンしてしまった。実際、竹内のドラマ関連の記事には、コメント欄に尋常じゃない数の“サゲコメント”が書き込まれています。最近ではネット記事になった際のコメント欄の反応をスポンサーが気にするようになりはじめ、実際、放送前からアゲコメントが多いとドラマはヒットし、サゲコメントが多い場合には爆死の可能性が高いことがわかってきている。竹内は“共演者キラー”と言われていますから、中条にも手を出すのではないかとの心配の声も上がっています」(テレビ関係者)

 日テレ関係者は激しいストレスに悩まされそうだ。

 

最終更新:2020/10/31 17:00

菅野美穂と竹内涼真のドラマが、日テレの「激しいストレス」になっているワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

「優生学に直結する」と思考停止するほうが問題だ! 「遺伝子社会学」が追究する“格差”の正体とは? 

 『遺伝子社会学の試み 社会学的生物学嫌い(バイオフォビア)を越えて』(日本評論社)...
写真