日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 竹内涼真日テレ初主演をTBSが“応援”の裏事情

竹内涼真の日テレ連ドラ初主演をなぜかライバル局のTBSが“応援”の裏事情

文=田中七男

竹内涼真、21年1月期に日テレの連ドラ初主演! なぜかライバル局のTBSが応援の裏事情の画像1
竹内涼真(写真/「GettyaImages」より)

 竹内涼真が、2021年1月期に日本テレビ系で放送される連続ドラマ『君と世界が終わる日に』(日曜午後10時30分~)で、同局では初主演することがわかった。そして、これをなぜか、ライバル局であるはずのTBSが秘かに応援しているともいわれるようだ。

 このドラマで、竹内は死と隣り合わせの終末世界を生き抜くたくましいサバイバーで、自動車整備工の間宮響役を演じるが、役作りのため、髪を短くしてブリーチをし、ヒゲを生やしたワイルドな風貌で臨む。

 同作は日テレと動画配信サービスHuluとの共同制作で、Season1(全10話)が日テレで放送、SEASON2(全6話)がHuluで配信されることになっている。ここで、Huluに加入していないドラマファンから不満の声が噴出しているようだ。

 特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』(2014年10月~15年9月)で主人公を演じて、注目を集めた竹内は、同10月期のTBS日曜劇場『下町ロケット』に抜擢を受けた。その後、17年前期のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で、茨城から上京したヒロイン・谷田部みね子(有村架純)と同じアパートに住み、恋仲となる慶応大学生・島谷純一郎役を演じて大ブレークを果たした。

 直後の同7月期『過保護のカホコ』(日テレ系)では準主役に起用され、民放連ドラ初主演となった高畑充希を好アシスト。ここで評価を高めた竹内は、同10月期『陸王』、18年4月期『ブラックペアン』、同10月期『下町ロケット』シーズン2(いずれもTBS『日曜劇場』)に重要な役で出演し、実績をつくってきている。

 そして、今年1月期『テセウスの船』(同)では、プライム帯で初主演を務め、最終回で大台目前の19.6%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区・以下同)をマークするなど、ドラマ開始前の下馬評を覆し、大きく話題を呼んだ。TBSでは局の期待に応えた竹内を近い将来、再び看板ドラマ枠の日曜劇場で主演に起用したい考えだといい、所属のホリプロにすでにオファー済みとされる。

12

竹内涼真の日テレ連ドラ初主演をなぜかライバル局のTBSが“応援”の裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸人とテレビの“ちゃんとしたルールのある社会”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真