日刊サイゾー トップ > その他 > 雑誌『サイゾー』  > ドラッグの教科書/『ラップスタア誕生』の裏側/【佐藤あいり】気鋭の女優が魅せた美しきボディ

ドラッグの教科書/『ラップスタア誕生』の裏側/【佐藤あいり】気鋭の女優が魅せた美しきボディ

【第1特集】
ドラッグの教科書

所持で重罪になる国もあれば、合法国なら巨大産業として成立する大麻。過剰摂取によって死亡者が出る危険な処方薬を生み出す製薬会社。米ヒップホップシーンにおけるドラッグ最新事情。日本語ラップシーンを牽引する舐達麻が語る“超”大麻論。ネットで話題をかっさらうマンガ「キメねこ」の描き下ろしなど、学校では教えてくれないドラッグの教科書、作りました。

【目次】
■ドラッグ取り締まりのための法律「薬物四法」成立秘話
■合成マリファナとTHCリキッドが流通! 日米の大麻(裏)ビジネス
■「たかだか大麻」舐達麻がコンプラ無視でブチかます【超】大麻論
■LSDとMDMAは精神疾患に効く? 幻覚剤のマジメな研究
■大麻にコークに瞑想も 米ラッパー界の最新ドラッグ事情
■[COLUMN]『ミッドサマー』トリップ・シーンに見る最先端“ドラッグ表現”
■禁断の歴史を描く狂気のマンガ『満洲アヘンスクワッド』
■なぜ人類はひきつけられる? 医療研究とドラッグの1万年史
■[COLUMN]『アンサングシンデレラ』でもクリーン化を強調! 薬剤師はどう見る?
■弱者を依存症に追いやり日米社会を蝕む“処方薬”の闇
■美容&健康業界でブーム! 大麻成分「CBD」のグレーゾーン
■政府が検討した「緊急避妊薬」と堕胎利権に群がる医師界
■麻薬で宗教体験は得られるか? サイケデリクスの神秘性
■ドラッグで洗脳はできません! マンガのトンデモ麻薬描写
■[COLUMN]「サウナでシャブを抜いてきます!」都市伝説の真相

【第2特集】

『ラップスタア誕生』の裏側

17年から放送がスタートしたオーディション番組『ラップスタア誕生』。しかし“オーディション”と耳にすると、華やかなイメージを抱く一方で、どこか大味な印象も拭えない。ヒップホップを扱う番組におけるリテラシーと努力とは何か?


【第3特集】

【佐藤あいり】気鋭の女優が魅せた美しきボディ

「ミスマガジン2018」において審査員特別賞を受賞後、話題のドラマやアーティストのミュージックビデオなどに出演している佐藤あいりさん。来年の目標は「カレンダーが仕事のスケジュールでビッシリ!」と語った女優魂を、グラビアに落とし込みました。


【P様の匣】

【荒牧理沙】

熊本では人気者のTikTokerは東京でも成功を夢見る


今月号のプレゼント応募はこちら

最終更新:2020/11/20 15:39
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed