日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『チコちゃん』回答に批判殺到

『チコちゃん』11歳女子に母性求める!? お悩み相談の回答に視聴者から批判殺到

文=日刊サイゾー

『チコちゃんに叱られる!』NHK公式サイトより

 11月13日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)に寄せられたお悩み相談へのチコちゃんとMCのナインティナイン・岡村隆史の回答に批判の声が集まっている。

 問題となっているのは、ラストのお便りコーナー「ひだまりの縁側で…」で取り上げられたお便り。11歳の小学生の女の子から送られてきた悩み相談で、普段小学3年生の弟と一緒に番組を視聴していることや、弟がしょっちゅう母に甘えてジャンプをして抱っこしてもらっていること、それを母にやめるように頼んでも「こうしてくれるのも今のうちだから」とかわされてしまうことがつづられており、「こんなことにすぐイライラしてしまう自分がとってもいやです。どうやって甘えてる弟を見てもイライラせずにすむと思いますか」と回答を求めていた。

 これに対し岡村は「でも、お姉ちゃんとしてどっしり構えとくというのはどうでしょうか」とコメント。チコちゃんも「お姉ちゃんも『私にも甘えてほしい』っていう母性があるんじゃないかしら。『私も女なんだから』みたいな」と、弟に甘えてほしいという思いがあると指摘した。これに岡村が「なるほど!お母さんばっかりじゃなくて」と感心していると、チコちゃんは、「だから岡村が言うようにどかっと構えておけば、『お姉ちゃんも抱っこして~』ってことになるかもしれないわよ?」とアドバイスを送っていた。

 しかし、この回答に視聴者から疑問が集まっているという。

「放送後、視聴者から寄せられたのは、『女の子に母性を求めるなよ……お母さんに甘えたいだけでしょ』『お姉ちゃんだってお母さんに甘えたいんだよ。遠慮しているんだよ』『チコちゃん、中のおっさんが見え隠れする時あって、なんだかなって時がある』といった批判の声ばかりでした。お便りにつづられた内容は、弟に甘えられる母への嫉妬というより、年齢的に自分はもうできない甘えをいまだに続けている弟への嫉妬の方がより読み取れる内容になっていたことから、11歳の女の子に対し『母性』という言葉を使ってのアドバイスは『方向がズレてる』と感じた視聴者が多くいたようです」(芸能ライター)

 チコちゃんの“中の人”と岡村の女性への偏った願望から生まれた回答だったのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/16 08:00

『チコちゃん』11歳女子に母性求める!? お悩み相談の回答に視聴者から批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真