日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > チコちゃん、奥田テーマ曲が絶賛

まさかの紅白狙いも!? 『チコちゃん』奥田民生が作ったテーマ曲の本気度

文=日刊サイゾー

『チコちゃんに叱られる!』NHK公式サイトより

 11月20日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)で番組初のオリジナル曲が披露された。

 この日、番組にはゲストとして歌手の奥田民生が出演。実は先週の放送では約1年前に奥田がゲスト出演した回が再放送され、その中でチコちゃんは奥田に「チコの曲作ってほしいわ」とおねだり。奥田は「それなんかすごいハードル高くないですか?」と困惑していたものの、チコちゃんは「高くないない。もう全然。『5歳』っていうのと、『ねぇねぇ岡村』っていうのと『ボーっと生きてんじゃねーよ!』を盛り込んでくれたら」とリクエストしていた。

 このおねだりにMCのナインティナイン・岡村隆史は「なかなか難しいけどねえ」とフォローしていたものの、チコちゃんは「いい? 民生ちゃん」とアピール。奥田はしぶしぶといった形で「いや、いいんすか? 分かりました」と引き受けていた。

 そんなやりとりから約1年後の放送となったこの日、冒頭でチコちゃんは、「民生ちゃんさ、チコがお願いしたこと覚えてる?」と催促。奥田はもちろん「覚えてますよ」と言い、実はすでにチコちゃんのレコーディングも済んでることが明らかに。チコちゃんはおねだりについて「急なお願いしたのよ」と強引さを自覚していたようだったが、奥田は指定されたワードを元に「小さい子にもわかりやすく作りました」とこだわりを告白。「踊ったりもできるんじゃないかな」といい、振り付けはパパイヤ鈴木が担当したことも判明した。

「曲名は『叱られたい!』で、チコちゃんと岡村が踊って歌うポップな仕上がりに。チコちゃんが指定したワードももちろん盛り込まれており、奥田の言う通り、子どもにも愛される曲になっていました。披露後、岡村は『最高ちゃいます!?』と絶賛していましたが、視聴者からも『楽しそうな曲』『なんかツボのハマる曲だな~』『ポップでめちゃくちゃ可愛い曲』といった声が。また、年末の時期に発表ということで、『絶対紅白狙ってる!』『これで紅白出そう』といった指摘も寄せられていました」(芸能ライター)

 果たして今年の『NHK紅白歌合戦』でこのオリジナル曲を聞けることはあるのだろうかーー。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/23 06:00

まさかの紅白狙いも!? 『チコちゃん』奥田民生が作ったテーマ曲の本気度のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真