日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 加藤浩次、志尊淳インスタに興味

加藤浩次『スッキリ』、志尊淳のインスタライブに興味津々「このやり方って面白くない?」

文=日刊サイゾー

 11月30日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)内では、「クイズッス」のコーナーに俳優の志尊淳とお笑い芸人のゆりやんレトリィバァがVTRで登場。自粛中にはじめたインスタライブについて語った。

「今まではインスタライブを自宅で配信するという考えが一切なかった」という志尊。「絶対に家なんて公開しない!」とすら思っていたようだが、世の中が一変したことで「今できることってなんだろうって考えたら、1人でも楽しんでもらえたるようなことができたなら」と考えが変わり、自宅からのインスタライブを始めたようだ。

 その中で、ファンから一番要望が多かったのが“料理”だったという。しかし、「キッチン見られるの恥ずかしくないですか?」と、キッチンは見せたくなかったという志尊。これに加藤浩次は「なんで?汚いから?」と不思議そうにしていたが、ゆりやんは「プライベート空間ですもんね」と志尊の気持ちを尊重。

 そのため、志尊はインスタライブでは、ガスコンロとフライパンを持ってきてリビングで料理をしたようだが「油がバチバチに飛びまくっちゃう配信とかあって、ファンの人たちが僕に料理を教えてくれるという。コメント見ながらリアルタイムでできるんで」と、危なげながらもリアルタイムでつながっているからこその配信になったと振り返った。

「これに加藤は『いいね』と興味津々。そして『このやり方って面白くない?料理できない志尊くんとかが食材だけをバーッと置いて、見てる方に聞いてここから何を作るかを決めて。調味料が足りなかったら志尊くんが買いに行って。戻ってきてできるまでって、ファンの方が協力して作る料理っておもしろくない?』と具体的なやり方を示して、『やってほしい』と、かなり興味を示していました」(芸能ライター)

 すると番組を見ていた志尊のファンからも「加藤さんの言ってる料理企画志尊くん大変そうだけどめっちゃ楽しそう」「加藤さん! ぐーです。ナイスアイデア過ぎてやばい」「志尊くん自粛部屋で料理してね。加藤さんのアイデアぐぅーーです」「淳くん加藤さんからいいアイディアあったねー。そのやり方面白いかも。是非やってみて欲しい」などの声が続出。

 ファンからの要望も噴出した加藤アイデアの料理企画。果たして採用されるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/01 08:00

加藤浩次『スッキリ』、志尊淳のインスタライブに興味津々「このやり方って面白くない?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

911から20年…「大バカ者」と嘆きの声

 2001年9月11日、テロ組織アルカイダによ...…
写真
インタビュー

火将ロシエル2020年のコスプレイヤー

 2020年のグラビアはコスプレイヤーの躍進が目立った年だった。えなこ、桃月なしこ、...
写真