日刊サイゾー トップ > 芸能  > オスカー高橋ひかるをバラエティゴリ押し!

オスカーが高橋ひかるをバラエティでゴリ押し! 藤田ニコルの退社に備え始めた?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

オスカーが高橋ひかるをバラエティでゴリ押し! 藤田ニコルの退社に備え始めた?の画像1
所属事務所オフィシャルサイトより

 オスカーが高橋ひかるをバラエティでゴリ押し! 藤田ニコルの退社に備え始めた?

 米倉涼子ら主力タレントが相次いで退社し、弱体化が懸念されるオスカープロモーション。現在は女優では小芝風花、バラエティでは藤田ニコルがフル稼働でなんとか大手芸能プロの存在感を保っている状況に見える。

 そんななか、このところ猛プッシュが目立っているのが、モデルの高橋ひかるだ。

「彼女は『国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得。女性ファッション誌『Ray』(主婦の友社)で専属モデルを、『全国高校サッカー選手権大会』の13代応援マネージャーを務めて知名度を上げ、女優路線で順風な芸能活動をしていました。しかし、2019年10月に体調不良で突然休業。今年1月に復帰を果たしてからは、それまでの透明感のある正統派アイドルのイメージから一転、関西弁も隠さずに、バラエティに進出。明石家さんまの横やりを制止してものまねをやり遂げたり、『スクール革命!』(日本テレビ系)では『黙っとれや!』『うっさいねん!』と関西弁でブチギレて話題となりました。11月26日放送の『プレバト‼』(TBS系)でも、消しゴムはんこで『凡人』査定ながら2位となり、爪痕を見せています」(テレビ誌ライター)

 事務所の方針が変わったことなどからタレントが大量離脱しているというオスカーの中で、次代を担う存在として回転し始めた高橋。そんな彼女の活躍を尻目に、一方ではこんな話も浮上しているようだ。

「タレントの退社ドミノとなっているオスカーですが、かねてから藤田の母親と事務所がギャラで揉めていると伝えられていて、独立は時間の問題と見られている。年末恒例の『晴れ着撮影会』では、武井咲、剛力と続いてきたセンターを高橋が務め、藤田は端っこが定位置だったことでも扱いの差は明白。高橋のバラエティ路線転向は、藤田の退社が近いということかもしれません」(スポーツ紙芸能デスク)

「正統派」から脱却した高橋。“素”での勝負で新バラエティ女王となるか。

最終更新:2020/12/01 14:00

オスカーが高橋ひかるをバラエティでゴリ押し! 藤田ニコルの退社に備え始めた?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

ラッセル・クロウ主演の恐怖映画『アオラレ』

 ついクラクションを鳴らしたことから、悲劇は...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真