日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『麒麟がくる』で描かれない家康の“脱糞伝説”

『麒麟がくる』一方その頃、徳川家康はうんこを漏らしていた!? 歴史に残る“脱糞伝説”を紐解く

文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回はコチラ

『麒麟がくる』一方その頃、徳川家康はうんこを漏らしていた!? 歴史に残る脱糞伝説を紐解くの画像1
徳川家康肖像画

 理想的な政治が行われている世にだけ現れるという伝説の霊獣、麒麟。

 その一方で、本年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の世界は、麒麟が来る気配すらなくなった混迷状態に突入したように思えます。

 この後の歴史を見ていると、麒麟とは、戦乱の世を終わらせ、徳川幕府を打ち立てた徳川家康ということになるわけですが、最近の『麒麟~』に徳川家康の出番はありません。実際、家康が徳川幕府を開くのは、ドラマの時代よりずっと先のことなのですが、では『麒麟がくる』の時代に、未来の麒麟こと家康は何をしていたのでしょう?

 最近の『麒麟~』では、足利義昭が武田信玄を動かし、織田信長を討ち取ろうとしている姿が描かれています。これによって恐らく、近いうちに家康はドラマに再登場すると思われます。

 元亀3年12月22日(1573年1月25日)、武田軍と、徳川・織田の連合軍が激突した「三方ヶ原の戦い」がありました。そしてこの戦こそが家康にとっては、幾重もの意味で「運命の戦」になったのは間違いありません。筆者がそう言い切る理由は、この戦いを契機に、家康に「脱糞伝説」が生まれてしまったからですね。

 徳川家康といえば、日本史屈指の苦労人キャラといえます。幼少時から苦労しつづけ、その苦労に学び、それゆえ後に大成できたという「成功哲学」を体現する存在でもあります。

 そんな家康の人生につきまとう恐るべき「脱糞伝説」の真偽について、今回はお話ししていきたいと思います(笑)。

「三方ヶ原の戦い」において、織田家からの援軍を含む、徳川家康が率いた軍の兵は諸説ありますが、1万5千人程度ではないでしょうか。多く見積もっても約2万程度だったと思われます。

 一方、武田信玄率いる武田軍の兵は約3万。しかも武田兵の気迫はかつてないほどで、通常攻略に1カ月はかかる規模の城をなんと3日で落とすなど、ものすごい勢いだったわけです。そんな武田軍を迎え撃たねばならなくなった徳川家康は、「三方ヶ原の戦い」の前に、武田軍相手に「一言坂の戦い」、そして「二俣城の戦い」という二つの小規模な戦闘を行っており、その両方に惨敗しています。

 ちなみに「一言坂の戦い」の名前は、よく覚えておいてください。

 惨憺たる戦果を前に、激昂してしまった家康は、止める部下たちを振り切り、全軍を率いて三方ヶ原に向かった武田を追撃。しかし、武田軍の移動スピードは家康の想定を遙かに上回っており、武田を撃つ予定だった三方ヶ原において、逆に徳川軍を万全の状態で待ち構えていた武田軍と接触、家康にとっては大変不利な状況のままで戦が始まってしまったのでした。そして、結果はまたもや惨敗です。

 この時は、ただ戦に負けるだけでなく、命の危険も感じるほどの大敗であり、その恐怖を徳川家康は忘れられず、その後何度も夢にうなされました。現代でいうPTSDのような状態ですね。しかも、徳川家康は恐怖のあまり、馬上で脱糞までしていた(のに気づかないほどだった)……!

 という脱糞伝説まで出てくる始末なのですが、どうやらこれはさすがに「ガセ」で、盛られた話だったようです。

123

『麒麟がくる』一方その頃、徳川家康はうんこを漏らしていた!? 歴史に残る“脱糞伝説”を紐解くのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真