日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 渡部『ガキ使』漏洩は佐々木希サイドから?

渡部の『ガキ使』出演は佐々木希サイドからのリーク? 日テレ関係者が確信する根拠とは?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

渡部の『ガキ使』出演は佐々木希サイドからのリーク? 日テレ関係者が確信する根拠とは?の画像1
写真/GettyImagesより

 女芸人No.1を決める『THE W』(日本テレビ系)が12月14日に放送され、人力舎所属の吉住が優勝した。そんななか、出場予定だった吉本芸人のスパイクが新型コロナウイルスに感染したため、欠場。“次点”だったという人力舎所属のターリーターキーが繰り上がり出場することが決まった。

「人力舎といえば、アンジャッシュ・渡部建が所属。3日に開いた謝罪会見でのしどろもどろぶりに世間から総バッシングを食らったが、そもそもの発端は日テレが大みそかの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の恒例特番である『笑ってはいけない』への出演情報が漏れたことでした。『THE W』準決勝終了の段階でターリーターキーが次点だったとは発表されておらず、迷惑をかけた“お詫び”として日テレが人力舎のタレントをねじ込んだのでは? と、もっぱらです」(芸能記者)

 今回、安易に渡部を起用した日テレにも批判が殺到。『ガキ使』出演情報も内部リーク説が囁かれていたものだった。しかし、日テレ関係者はこう否定する。

「ダウンタウン・松本人志も事前に情報が漏れたことにおかんむり。日テレが流したのではないかと疑い、スタッフはビクビクしていました。しかし、渡部の『ガキ使』出演を最初にスッパ抜いたのは、『週刊女性』(主婦と生活社)です。同誌は渡部の妻・佐々木希の所属するトップコートと近い関係だとされていて、誌面では事務所社長が公の場に姿を見せないまま、渡部が復帰することに難色を示していたことも詳報しています。渡部の一件で、佐々木の商品価値にも傷がつき、所属事務所としては離婚してもらいたいのが本音。つまり、渡部が日テレからオファーを決めたことを佐々木に報告。佐々木が事務所社長に連絡、その関係者からリークがあったのではないかとみられています」

 渡部の会見後、世間の反応を見て「ガキ使」の渡部部分はお蔵入りになるとの報道も出ているが、前出の日本テレビ関係者がこう語る。

「まだ放送するともしないとも、正式決定はしていません。ギリギリまで協議が続くと見られています。今回の話はあくまで、日テレ側がオファーして収録した経緯があり、それを局がバッシングを受けたからやめますというのはあまりにも失礼。もしかすると、ターリーターキーの『THE W』出演は、渡部のお蔵入りのお詫びという意味合いもあったのかもしれませんね」

 残念ながらターリーターキーは優勝はできなかったが、代わりにもともと決勝に勝ち上がっていた吉住が、優勝と相成った。今後渡部の分まで稼げる芸人にまでブレイクすることができるだろうか。

最終更新:2020/12/15 12:00

渡部の『ガキ使』出演は佐々木希サイドからのリーク? 日テレ関係者が確信する根拠とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

続々コンサート引退のなぜ

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真