日刊サイゾー トップ > スポーツ  > テレビ東京、柔道五輪代表戦中継で“大失態”!

テレビ東京、柔道五輪代表戦中継で“大失態”! ネット放送同時配信も準備不足?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

テレビ東京、柔道五輪代表戦中継で大失態! ネット放送同時配信も準備不足?の画像1
柔道・安倍兄妹(写真/GettyImagesより)

 東京五輪代表が決まっていなかった柔道男子66キロ級の阿部一二三と丸山城志郎の“代表決定戦”が13日、講道館で行われ阿部一二三が延長の末に優勢勝ち。その後、正式に東京五輪代表が決まった。だが、世紀の一戦をめぐって、中継していたテレビ東京がまさかの大失態を犯し、関係者からブーイングが起きている。

 その一戦はテレビ東京系列地上波で、午後4時から中継開始。午後4時40分ごろから試合が始まったが、延長戦に入ってしまい、中継枠に収まらなかったのだ。放送終了直前にはアナウンサーが自社でライブ配信している旨をアナウンスしたが、多くのファンが間に合わず……。CMに切り替わりまもなく、決着がついていた。

 在京テレビ局スポーツディレクターは「東京五輪代表決定戦という大事な試合。試合が決着する場面まで入るよう、ディレイ(追っかけ放送)する選択はなかったのか。あるいは系列のBSテレ東のサブチャンネルで延長戦を流すなどの編成もできたはず。あまりに対応が脆弱すぎる」と、同業者として“テレ東の失態”を指摘。

 別のテレビ局編成担当者も「東京五輪においてメダルが取れる可能性がある競技。しかも、水泳や陸上に並んで柔道は歴史があり試合展開がある程度、事前に想定もできる。そうしたことを怠り、“ネット配信を並列でやっているから大丈夫”というおごりが悪いほうに出てしまった」とみている。

 当初予定よりも延びまくった五輪決定戦にミソをつけたテレビ東京。得意ジャンルの卓球で同じ失態を繰り返してはならない。

最終更新:2020/12/15 15:00

テレビ東京、柔道五輪代表戦中継で“大失態”! ネット放送同時配信も準備不足?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

五輪延期でボランティア問題再燃?

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するなか、国際オリンピック委員会(IOC)は東...
写真