日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > “渡部イジリ”有吉とヒロミで明暗が

有吉には好感、ヒロミには嫌悪感!? 同じ“渡部イジリ”でも評価別れるワケ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

有吉には好感、ヒロミには嫌悪感!? 同じ渡部イジリでも評価別れるワケの画像1
写真/GettyImagesより

 同じイジリでも「愛」の量が違う?

 12月17日放送の『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』(テレビ朝日系)にて、ヒロミが不倫で芸能活動を休止しているアンジャッシュ・渡部建に言及する場面があった。

「番組では『料理に詳しすぎる男性は良いか悪いか』という話題となり、ヒロミは『何を言っても常に“あれ美味しいよね”って言われるの、俺嫌なんだよね』と、相手が情報通だとイライラするそう。さらに、その流れで唐突に『だから俺、渡部嫌いだったもんね』と言い放っていました。ヒロミは八王子出身の芸能人が集う『八王子会』を主催していますが、そこでは渡部が食にうるさいことを理由に、アンジャッシュを永久NGにしていることをネタにしていましたが、愛のあるイジリというより、本当に嫌いだったのでしょう」(芸能ライター)

 今回のヒロミの発言には顔をしかめた人が多いようで、ネット上では「多目的トイレ事件発覚前に言ってくれや」「弱ってる者に鞭打つやり方は好かない」「“実は嫌いだった” って今になって言うのは大人げない」と、不快感を覚えたというコメントが投稿されている。

 一方、同じ渡部を取り上げていても、視聴者から好感を持たれているのが有吉弘行だ。

「『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、毎回のように渡部の話が出てきて、マツコも『こんなに渡部さんを愛してる番組ないわよ』と指摘していたほど。有吉は渡部にメールをしても返信がないと苦笑していましたが、ネット上では『あれはなんだかんだ有吉の優しさだと思う』『愛を持ってイジってる』『有吉は渡部に世話になったから復帰しやすくなるようにかなりサポートしてるよね』といった好意的なコメントが続出。有吉は義理人情の厚い男だと絶賛されています」(前出・芸能ライター)

会見失敗で、大みそかの日本テレビ系『ガキの使いやあらへんで』特番への出演が微妙となった渡部。復帰一発目を『かりそめ天国』に選んでいれば、有吉がうまくさばいてくれた気もするが。

最終更新:2020/12/21 18:00

有吉には好感、ヒロミには嫌悪感!? 同じ“渡部イジリ”でも評価別れるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

小栗旬が事務所から独立決意か

 自身のYouTubeチャンネルで過去に交友...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真