日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 8.6秒バズーカーまとわりつく過去の噂

8.6秒バズーカー、ダイエット企画で復活の兆しも…まとわりつく過去の噂

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

8.6秒バズーカー、ダイエット企画で復活の兆しも…まとわりつく過去の噂の画像1
所属事務所ウェブサイトより

「ラッスンゴレライ」のリズムネタで2015年に大ブレイクしたお笑いコンビ・8.6秒バズーカー。最近は、はまやねんが17キロのダイエットに成功したことでそのイケメンぶりが話題となり、コンビでキャバ嬢マッチングアプリ「CLICKED.」のイメージキャラクターに選ばれるなど、「再ブレイク間近か?」とも噂されていた。

 しかし、そんな2人に「チョットマテ、チョットマテお兄さん!」と言いたくなるようなピンチが訪れているそうで……。

「12月12日、YouTubeの人気チャンネル『アシタノワダイ』の中で、『ガチのタブーに触れて干されて消えた芸人を漫画にしてみた』というタイトルのもと、8.6秒バズーカーが消えた原因がマンガ形式の動画で紹介されたんです。その中では、以前からウワサされていた、『彼らには反日の思想があるのでは?』という疑惑が並べたてられていました。

『ラッスンゴレライは、落寸号令雷』など、世の中から忘れ去られていたこのうわさですが、この動画を見て初めて知った視聴者も多かったようです。動画の構成的は、何も知らない人をあおるものですし、コメント欄に投稿する人たちも無批判にそれらを信じてしまっているのですが……。フェイクニュースとも言える代物ですが、現在200万回以上再生されてしまっていて、今後もたくさんの視聴者の目に止まるかもしれません。真実が置いてけぼりのまま拡散され、8.6秒バズーカーに嫌悪感を抱く人たちが再び増え、また仕事が減ってしまうかもしれません」(芸能記者)

 しかし、コメント欄には、「反日じゃなくてただ単につまらないから消えただけでしょ」「意図的に原爆をネタにするわけない」「こじつけすぎてちょっと笑った」と、彼らを擁護する声も。

 この動画は、ただ単にネット上の噂をまとめただけでなんの検証がなされているものでもない。その割にはおどろおどろしく掻き立てており、悪質と言えるものだが……。2人にはこうした噂に負けず、もう一花咲かせてほしいものだ。

最終更新:2020/12/23 15:00

8.6秒バズーカー、ダイエット企画で復活の兆しも…まとわりつく過去の噂のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

『ブレイブ-群青戦記』宮下かな子インタビュー

 新田真剣佑が主演をつとめる映画『群青戦記 グンジョーセンキ』が、3月12日から全国...
写真