日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > ティモンディが阪神秋山と自主トレを公開の裏事情

ティモンディが阪神秋山と自主トレを公開の裏事情…ネタ切れスポーツ紙が泣きついた?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ティモンディが阪神秋山と自主トレを公開の裏事情…ネタ切れスポーツ紙が泣きついた?の画像1
所属事務所ウェブサイトより

 「やればできるっ!」でお馴染みの芸人の隣に今年、2ケタ勝利を記録した阪神タイガースの選手が一緒に自主トレを公開。だが、これにはいろいろと事情がありそうで…。

 愛媛・済美高野球部出身の人気お笑いコンビ・ティモンディが19日、東京都内でタイガース・秋山拓巳選手の自主トレ風景を公開。同郷の西条高出身の秋山とは高校時代、甲子園大会出場をかけて戦った間柄。ティモンディが公式Youtubeチャンネルで秋山の話題を出したことがきっかけで自主トレが実現したようだ。

 それにしても、例年この手の自主トレーニング公開は新年が明けた1月に行われることが大多数。長年、プロ野球取材を続けるスポーツ紙運動デスクも「この時期にこういった報道を見るのはあまり記憶にない」と話す。

「各チームのホーム球場や練習場で自主トレ後に取材対応している様子は報道されているが、そこを離れて自主トレに励む姿を見せているのは阪神だけです。先日も、糸原健斗選手が広島市内のトレーニングジムで汗を流す姿が報じられています」(同)

 場所は違えど、わざわざ例年より「繰り上げ公開」するのはなぜなのだろうか。事情を知るプロ野球OBはこう語る。

 「矢野燿大監督、選手は番組出演などもこなしていますが、それだけではネタが紙面を埋まらず在阪メディアが球団側に泣きついたという経緯があるようです。オフになっても関西では1、2、3面は可能な限り阪神タイガースの話題で埋めたい。そうしなければ、紙面が売れないといまだに信じ切っています。ただ、いずれも現場での取材は球団広報、あるいはメディアの中で代表者を決めて取材しており、配信された内容以外を報じることはご法度。それでも文句を言うメディアは皆無です」。

 繰り上げ公開は球団にとって融通が利かせる中で、メディアをこれまで以上にコントロールしていることが透けて見える。

最終更新:2020/12/24 14:00

ティモンディが阪神秋山と自主トレを公開の裏事情…ネタ切れスポーツ紙が泣きついた?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真