日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > スアレス残留喜ぶ阪神矢野監督の「勘違い」

阪神、懸案事項のスアレス残留へ…小躍りする矢野監督の「勘違い」ぶり

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

阪神、懸案事項のスアレス残留へ…小躍りする矢野監督の「勘違い」ぶりの画像1
写真/GettyImagesより

 プロ野球、阪神タイガースのセーブ王、スアレス投手が2年契約総額7億円で残留する可能性が高まった。正式契約後、発表される見込みだという。

 かねてスアレスはシーズン中からメジャーリーグへの移籍が噂されており、シーズン終了後もプロ野球界内では「阪神流出」がもっぱらだった。ところが14日未明には2年で約7億200万円で契約合意に達したと一部のアメリカメディアが報道。

 矢野燿大監督も「チームとして一番(抑えが)安定するのでありがたい」と喜んでいたが、球界関係者は「今シーズン限りで藤川球児投手も引退、次の世代を担うクローザー育成は急務ですが誰もいないから矢野監督も“スアレス頼み”になってしまっている。他にも外国人選手を次々と獲得する流れですが、人材が育っていない証拠。4番に座って巨人・岡本とホームラン王争いを演じた大山雄輔だって来年は各球団からのマークは相当、厳しくなるは目に見えているし盗塁王だった近本光司も同じ。手放しで喜べないのは監督自身、分かっているはずなんですけどね」と苦笑いしている。

 助っ人ばかりに頼りすぎて期待外れに終わったという球団は過去、何チームもある。同じ轍を踏まなければいいのだが果たして……。

最終更新:2020/12/21 16:00

阪神、懸案事項のスアレス残留へ…小躍りする矢野監督の「勘違い」ぶりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

小野健斗、ホラー映画で怪役を務める!

あまりにリアルなゴア描写で各所から問題視された新感覚ホラー映画『真・事故物件 本当に怖い...
写真