日刊サイゾー トップ > 社会  > 「週4日制」勤務が予想外に生産性向上か

「週4日制」勤務説が浮上!? 予想外に生産性が増加するという結果も

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

昨年、あなたの働き方は大きく変化しただろうか?オフィスワークからテレワークへと労働環境が大きく変わる会社が相次いだ昨年。そして、今年もどうやらテレワーク文化がぶり返しそうな状況である。そんな今でこそ普及しているテレワーク。個人の感想はそれぞれだろう。仕事が捗る、あるいは仕事が捗らない、深夜までダラダラと仕事を続けてしまう、メンバーとの連携がうまくいかないなど、テレワークをされた方々の声は実に多様だ。しかし、働く人々のニーズの多様化という「働き方改革」という視点から見れば、テレワークは大いに推奨されるものなのかもしれない。
そんな働き方改革は、もしかしたらあなたの勤務日数を変える可能性も……。

あなたの会社は週○日制?

 新型コロナウイルス感染症により「週4日制」勤務の導入がより実現に近づいたと、英国の日刊紙「ガーディアン」が1月4日(現地時間)に報道した。この報道によると、多様な企業で 新型コロナの状況により「週4日制」を実施しているが、予想外に 効率的で肯定的な効果を出しているとのことだ。週4日制勤務により、今後 増加する失業率を解決できるという分析も出ているそうだ…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/01/12 09:30

「週4日制」勤務説が浮上!? 予想外に生産性が増加するという結果ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

菅野美穂の“バラエティ体幹”とリアリティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

般若、ドキュメンタリー映画を語る

 般若。その名に恥じぬ気迫とキャリアを積み上げてきたラッパーは、人のマイクを勝手に奪...
写真