日刊サイゾー トップ > 社会  > 30分早まる路線も、終電繰り上げまとめ

30分早まる路線も!1月20日から始まる「終電繰り上げ」についてまとめてみた!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ますます拡大するコロナ禍の影響で、2021年1月8日から2回目の緊急事態宣言が発出された。1回目と大きく違う点は、首都圏鉄道の終電繰り上げが要請され、多くの路線で1本〜2本終電が繰り上げになること。なかには終電が3本以上も早くなっている場合があるのだ。もし、やむを得ず出社する人は、事前に終電の時間を確認しておいたほうがよいだろう。そこで今回は、首都圏で終電逃しの危険度が高い路線を紹介する。

(Image:Karolis Kavolelis / Shutterstock.com)

 

まずは終電が2本なくなる路線から紹介

 2度目の緊急事態宣言では、首都圏鉄道の終電が2021年1月20日から何本か繰り上げられることになった。終電は翌日の折返し始発列車になることが多いため、複数の列車を同じ駅で終点に設定することが難しい。そのため終電が繰り上げられると、時刻表の最後の列車の1つ前が終電になることがほとんどである。しかし、なかには運用などの都合上、時刻表最後の2つ前、さらに3つ前の列車が終電になる場合もあるのだ!
 まず、終電が2つ繰り上げられる路線は、山手線(外回り&内回り)、京浜東北・根岸線(大宮方面行き)、常磐線 快速(上り)。とくに注意したいの…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/01/18 08:30

30分早まる路線も!1月20日から始まる「終電繰り上げ」についてまとめてみた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

北野武の新作撮影は前途多難

 お笑い界の重鎮・ビートたけしが、映画監督・...…
写真
インタビュー

オズワルド「M-1決勝に行けなかったら忘れられる」

 TBSラジオのネタ番組「マイナビラフターナイト」チャンピオン大会が、10月17日に...
写真