日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ日記  > 菅野美穂の“バラエティ体幹”とリアリティ

菅野美穂のすごい“バラエティ体幹”とドラマのリアリティライン

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

【完成】菅野美穂のすごいバラエティ体幹とドラマのリアリティラインの画像1
『ウチの娘は、彼氏ができない!!』(日本テレビ系)公式インスタグラムより

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(1月10~16日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。

菅野美穂「ゴッホより、普通に、ラッセンが好っきー!」

 バラエティ番組で面白い若手の女性俳優枠、というのがあるとすると、今は誰が入るのだろうか。20代に限ると、松岡茉優、広瀬アリス、伊藤沙莉といった名前がまずは思い浮かぶ。森川葵、芳根京子、杉咲花といった名前もあがってくるかもしれない。YouTubeでの活躍も目覚ましい本田翼、川口春奈も外せない。髙橋ひかるや岡田結実などになると、もはやタレントとの境目が曖昧だ。髙橋はまだ10代だけど。

 そんな群雄割拠なバラエティ番組で面白い若手の女性俳優枠。勝手に“枠”を作って群雄割拠とか言っているのだから世話がないわけだが、いずれにしても、その“枠”について考えるときに私の脳裏によぎる“かつての若手”の名前がある。菅野美穂だ。

 昨年末の『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!』(日本テレビ系、2020年12月31日)では、鬼越トマホークと喧嘩芸をしていた菅野。以降、自身が主演する新ドラマ『ウチの娘は、彼氏ができない!!』(日本テレビ系)の番宣で次々とバラエティ番組に出演している。

 たとえば、13日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、お笑い好きの菅野にフィーチャーされる企画が放送されていた。

 彼女の芸人好きは筋金入りだ。テレビ局の廊下でオードリーの春日俊彰とすれ違い、トイレに行くのを見た彼女は、「ちょっと待ってたら確実に会えるんだなと思って。トイレの出待ちをしました」と語る。

 また、永野も好きだという菅野。

「母みたいな目線になっちゃって。スベってるのを見てると、心配もあるし、かわいいなもあるし」

 そういうと、スタジオに登場した永野と一緒に、髪をかきあげながら例のネタを披露する。

「ゴッホより、普通に、ラッセンが好っきー!」

 ネタが終わってもさまざまなカメラに向けてポーズをとるフリーダムな菅野に、思わず笑ってしまう。

 さらに、ハリウッドザコシショウも好きだという菅野。ザコシショウが「誇張した福山雅治」をやるときの例のメガネ型おもちゃを手にすると、「ものすごく嬉しいです。ものすっごく」と歓喜。「実に面白い」とやってのけるのだった。

 もともとバラエティ番組の中で結成されたアイドルグループ出身の菅野。俳優としての仕事が増えてからもバラエティ番組の出演が多く、ドラマの番宣でバラエティに出たときには芸人顔負けの“爪あと”を残すことも少なくない。

 そんな菅野のバラエティ番組での立ち振舞いの面白さ、あるいは“バラエティ体幹”と呼べるようなもの。今回の出演は先述の主演ドラマの番宣だったのだけれど、第1話の放送を見た限りではなんだかコミカルとシリアスの演技の境目がシームレスな作品で、そのリアリティラインの維持は菅野の“体幹”に負うところが大きいという印象も受けた。そういったドラマが始まるから、バラエティの菅野美穂を改めて視聴者に印象づけているという面もあるのかもしれない。

 いずれにせよ、なんだか菅野美穂の“バラエティ体幹”を久々に堪能している昨今。今度はザコシショウと一緒に「ピリピリピリ……」と誇張した半沢直樹をやる姿を見たい。

12

菅野美穂のすごい“バラエティ体幹”とドラマのリアリティラインのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

クールジャパンを暴いた衝撃の書

 日本のクールジャパン政策、中でも映画やアニメなど映像産業の振興政策がうまくいってい...
写真