日刊サイゾー トップ > 芸能  > 森七菜、移籍問題で「のん」の二の舞?

森七菜、移籍問題がこじれる! 芸能界“掟破り”のレッテルで「のん」の二の舞も?

文=日刊サイゾー

森七菜、移籍問題がこじれる! 芸能界掟破りのレッテルで「のん」の二の舞も?の画像1
森七菜

 所属事務所「ARBRE」の公式サイトから突然プロフィールが消え、大手事務所SMAへの移籍が取り沙汰されている森七菜。騒動の背景には、“ステージママ”だという母親の存在があるという。

「森サイドがARBREでの待遇に満足できず、退社を強行した形とのことで、そこには森の母親の意向が強く反映されているそうです。1年ほどの契約期間を残しての離脱ということで、そう簡単に解決しないのは必至。受け入れ先とされているソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)も困惑気味だという声も聞こえてきます」(芸能事務所関係者)

 事態がうまく収まらなければ、芸能界を干されてしまう可能性もありそうだ。

「たとえば、能年玲奈さんがレプロを退社した際も、レプロ側は契約期間が残っていると主張し、“のん”と芸名を変えざるを得なくなり、さらに多くのメディアから干されてしまった。森七菜さんも同様に干されてしまう危険性もあります」(同)

 森にとっては、移籍に失敗し、芸能界を干されてしまうというのが、想像しうる最悪の結末だ。それだけはどうしても避けなければならない。

「正直、今の森さんはかなり立場が弱くなってしまった。契約期間を残して勝手に退社したとなると、“掟破り”のレッテルが貼られて、そう簡単に芸能界で生きていけなくなる。まさに藁にもすがる思いでしょう」(同)

 そんな森に救世主が現れる可能性もありそうだ。

「芸能界を牛耳るような大手芸能事務所が、後ろ盾になるべく、手を挙げるという展開は十分に考えられます。もしも今後、森さんが何事もなかったように仕事を続けていたならば、裏で芸能界のフィクサー的存在が暗躍していたということです」(同)

 すでに、森のもとには、いくつかの大手事務所から話が来ているとの噂もある。

「SMAとは違う別の超有名大手事務所が、森のサポートに動こうとしているという話が聞こえてきました。その真偽はわかりませんが、仮に森が大手事務所のサポートを受けるとなったら、ギャラの相当分をその事務所に上納しなければならないわけで、契約の条件は必ずしも良くはならないでしょう」(別の芸能事務所関係者)

 とにかくトラブルがつきものの事務所移籍。森七菜の選択は、残念ながら最良の方法ではなかったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/01/24 08:00

森七菜、移籍問題がこじれる! 芸能界“掟破り”のレッテルで「のん」の二の舞も?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

YOAK広本敦さんインタビュー

 2月上旬に、ある女性がツイッターに投稿した発言が話題になった。その趣旨は「メンズレ...
写真