日刊サイゾー トップ > 社会  > 格安SIMが割高SIMになる異常事態!

格安SIMが「ahamo(アハモ)」の登場で“割高SIM”に! 今後スマホ料金はもっと安くなる!?

文=すずきあきら/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

大手キャリア(MNO)のドコモが月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円という格安新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表すると、ソフトバンクやauもこれに追随した。だが、これで窮地に立たされたのが格安SIM(MVNO)である。何しろ「ahamo」の料金は格安SIMよりも安いため、格安SIMは今や“割高SIM”になってしまったのだ。そこで格安SIMの業界団体は、総務省にネット回線の卸料金の値下げを求めている。もしかすると、スマホ料金はもっと安くなるかも……?

 

格安SIMが“割高SIM”になってしまう異常事態!

 2020年12月3日、ドコモが新たな格安新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表すると、ソフトバンクは「Softbank on LINE」を、au(KDDI)は「povoポヴォ)」という同様のプランを発表して追随した。これにより、2021年3月からは、MNO(携帯電話回線をもつ大手キャリア)のネット専用プランは月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円が標準になる。
 これで窮地に立たされたのが格安SIM(MVNO)だ。何しろ、大手キ…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/01/26 12:30

格安SIMが「ahamo(アハモ)」の登場で“割高SIM”に! 今後スマホ料金はもっと安くなる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

北野武の新作撮影は前途多難

 お笑い界の重鎮・ビートたけしが、映画監督・...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真