日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 浜辺美波の意外なコンプレックス

浜辺美波「彼氏が出来ないわけがない」最強スマイルの裏に意外なコンプレックスが…

浜辺美波「彼氏が出来ないわけがない」最強スマイルの裏に意外なコンプレックスが…の画像1
写真/GettyImagesより

 ある意味ミスキャストだった?

 菅野美穂主演のドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』(日本テレビ系)第2話が1月20日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

「同ドラマは、菅野と娘役の浜辺美波が番宣に出まくった効果からか、初回10.3%と好スタートをきっていましたが、早くも失速。浜辺は20歳の一人娘・空が筋金入りのオタクで、漫画やコスプレに夢中で彼氏ができないという役どころなのですが、視聴者からは『あんな可愛い浜辺美波に彼氏できない役は無理がありすぎる!』との声が殺到しています」(テレビ誌ライター)

 視聴率はいささか物足りない数字とはいえ、同ドラマは民放公式配信サイト『TVer』で再生回数200万回達成。同局の歴代ソフトで1位を記録しており、注目度は高いまま。今や若手ナンバーワン売れっ子女優となった浜辺を見逃すことはできないようだ。

完璧なルックスに見える浜辺だが、実は2つのコンプレックスがあったという。

「一つは子役時代から目立っていたそばかすです。こちらは現在も頬や鼻にあるのがわかり、CM撮影では修正が必須となっています」(業界関係者)

 一方、もう一つのコンプレックスは完全に克服済み。テレビ関係者が明かす。

「浜辺は11年のデビュー当時は八重歯がチャームポイントでした。さらに歯が黄色いとの指摘を受けることもしばしば。すきっ歯だったこともあり、本人は悩んでいたそうです。出世作である17年の映画『君の膵臓をたべたい』の試写会ではこの八重歯は健在でしたが、そのすぐ後の17年秋~18年初めに撮影した主演ドラマ『賭ケグルイ』(毎日放送)では歯に矯正器具がついているのが確認できました。そして、クランクアップ後には八重歯がなくなっていたため、18年3月あたりに治療が完了したと思われます。『芸能人は歯が命』と言われますが、コンプレックスがなくなったことで笑顔力がアップし、現在の快進撃につながったのでは」(エンタメ誌ライター)

 八重歯好きには残念だったかもしれないが、自信を持てたことでオーラが倍増。「彼氏が出来ないわけがない」美女になったようである。

最終更新:2021/01/27 17:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed