日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 「8人組NiziU」“ゴリ押し”に不満大爆発

ミイヒ不在中に何本CM撮った?「8人組NiziU」の“ゴリ押し”にファンの不満が大爆発

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ミイヒ不在中に何本CM撮った?「8人組NiziU」のゴリ押しにファンの不満が大爆発の画像1
ウェブサイトはちゃんと9人(オフィシャルウェブサイトより)

 2020年末の『NHK紅白歌合戦』にも出場した女性9人組『NiziU』が、グループ名にちなんだ「2月10日」にソフトバンクとコラボした新プロジェクト『NiziU LAB(ニジューラボ)』を始動させた。

 第1弾では2月1日に楽曲制作が発表されたセカンドシングル『Poppin’ Shakin’』をテーマ曲として採用。新曲のダンスをどこよりも楽しむことができるという。

 プロジェクトの魅力を紹介する新CMも全国放送開始されているが、依然として人気メンバーのミイヒがいないことに、ファンからは「ミイヒがいないと応援する気になれない」「ミイヒがどんどん置いていかれている感じに見える」「スポンサーは休業しているメンバーはどうでも良いのか」「ミイヒが休んでる間に何本CM撮影したんだろう?」といった不満がネット上で連打されている。

「 NiziUといえば、プレデビューシングル『Make you happy』で一躍、社会現象を起こすほどの注目を浴びたものの、ミイヒが体調不良により活動休止に。彼女不在のまま発売したデビュー曲『Step and a step』は、期待されたほどのインパクトを残せなかった。ともあれ、ブームが急速に萎んでいるのとは裏腹にコカ・コーラ、ローソン、ロッテ、コーセーなどの広告露出は急増。2月5日にはH&Mのアンバサダーに抜擢されてもいますが、世間には“ゴリ押し”に映ってしまっている。CMはミイヒの休養中にまとめ撮りされたようですが、まるで最初から8人組であるかのような扱いにミイヒファンのフラストレーションが溜まりまくっています」(エンタメ誌ライター)

 ミイヒは20年12月25日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で一時復帰しているものの、公開されているセカンドシングルの映像は8人のまま。ミイヒの復活までNiziUはファンを繋ぎ止めていけるだろうか。

最終更新:2021/02/13 09:00

ミイヒ不在中に何本CM撮った?「8人組NiziU」の“ゴリ押し”にファンの不満が大爆発のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

ランキング圏外の駅が実は大人気!理由は…

 日本の国公立大学の頂点に君臨する「東大」こ...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真