日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ日記  > 西野亮廣の御託宣と“ボケ”の共通点

西野亮廣「西野は絶対に嘘つかない」 エンタメの神からの御託宣と“ボケ”の共通点

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

【完成】西野亮廣「西野は絶対に嘘つかない」 エンタメの神からの御託宣とボケの共通点の画像1
『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)Twitterより

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(2月7~13日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。

北川景子「出てきても、番宣だろうなって思われてるわけじゃないですか」

 バラエティ番組に欠かせない番宣。俳優や歌手などがドラマや映画、楽曲や書籍などをPRすることを言うけれど、以前までは、芸人たちがこの番宣をイジる場面をよく見た。たとえば、番宣に来たやる気のない俳優をエピソードトークでネタにしたりとか。

 でも、最近はそういうイジりもあまり聞かなくなった。むしろ、5日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で千鳥の大悟が、番宣が始まると「番宣かい!」と芸人などがツッコむ流れについて「あれってよう考えたら、何がおもろいん?」と言うなど、「番宣をすること」ではなく「番宣にツッコんでネタにすること」のほうがツッコまれて笑いになったりしている。

 一方で、俳優などの側もバラエティ番組の本筋に積極的に関与するようになっている。

 たとえば、12日の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に出演していた北川景子。同番組恒例のコント仕立てのやり取りがこの日も放送されていたけれど、北川は関西弁でキレたり、唐突に涙を流すなどしてハナコの岡部大を振り回していた。

 また、北川は10日の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)にも出演。そこでバカリズムが語ったところによると、以前共演した際に北川から、番宣でバラエティ番組に出演した際の振る舞いについて、「せっかくだから爪あと残したいんです。せっかく行くんだったらちゃんと爆笑とって帰りたいんです」と相談されたという。北川は語る。

「出てきても、番宣だろうなって思われてるわけじゃないですか、だいたい」

 そんな北川はバラエティで真顔を駆使する。2018年の『オールスター感謝祭』(TBS系)の企画で北川が4分間まばたきを我慢するチャレンジが放送され話題になったけれど、その極端に整った顔は画面を専有する強度をもつ。その真顔がバラエティの文脈では時に笑いを誘う。俳優界のオカリナ(おかずクラブ)かもしれない。

 対して、12日の『ダウンタウンなう』に藤原紀香が出演。松本人志らとトークを繰り広げていた。

 話題は番組収録で芸能人がつけるピンマイクの話に。番組によるとピンマイクの送信機のサイズは20年以上変わっておらず、装着の際に女性は服装によってはベルトが必要になるのだとか。

 で、藤原は身体のラインが出るような洋服を着る際には、送信機を腰につけないという。彼女いわく「太ももに巻く」。太ももの内側に巻くらしい。そのための自分専用の装具も所持しているらしい。番組でもツッコまれていたけれど、峰不二子(ルパン三世)のようだ。さらに藤原は言う。

「アレはホントに景観を崩す」

 藤原紀香は景観である。山、川、紀香。神社、寺院、紀香。彼女はそれらと並び立つ。その“美”のスケール感は、空間的にも時間的にも常人のそれではないのだ。

 北川景子もいつかこのぐらいのファンタジーを真顔で言い張ってほしい。

12

西野亮廣「西野は絶対に嘘つかない」 エンタメの神からの御託宣と“ボケ”の共通点のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

熊田曜子の“銀座ホステス転身”の行方

 39歳にしてセクシーグラビア・アイドルとし...…
写真
インタビュー

Young Cocoが歌う黒い仕事とポジティブな愛

 2010年代からトレンドとなっているアトランタ発のラップ・ミュージックのスタイル...
写真