日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > 鬼滅の刃』声優がアニメ界を大席巻中

『呪術廻戦』は11人、『銀魂』はなんと37人!『鬼滅の刃』声優がアニメ界を大席巻中

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

『呪術廻戦』は11人、『銀魂』はなんと37人!『鬼滅の刃』声優がアニメ界を大席巻中の画像1
ゲームも好調!

 アニメ界がさらに勢いを増しそうだ。

 今や国民的人気アニメとなった『鬼滅の刃』。2020年10月に公開された劇場版は興行収入374億円を突破し、歴代興行収入1位を記録。さらに、原作では劇場版の続きとなっていた「遊郭編」がテレビシリーズ第2期として年内に放送されることがこのほど発表され、ネット上はファンの喜びの声であふれている。

 一方、すでにマンガ界では「ポスト鬼滅」と呼ばれる作品が誕生しているという。

「『週刊少年ジャンプ』で連載中の『呪術廻戦』です。コミックスは度重なる重版でシリーズ累計発行部数3000万部を突破。約1カ月で1000万部伸ばすなど、『鬼滅』よりもハイペースな異例の売れ行きが続いています」(サブカル誌ライター)

 1月からはアニメ第2期がスタートしている『呪術廻戦』だが、『鬼滅』ファンからも大いに注目されているという。その理由をアニメ誌ライターが解説する。

「『呪術廻戦』第2期での追加キャスト2名を加えて、なんと11人の声優が『鬼滅』とかぶっているんです。ネット上では『呪術の賀茂さんと鬼滅の煉獄さんが同じ声優なのは衝撃だった』『累と棘くんが同じ声優さんなのが胸熱』『呪術廻戦見てると鬼滅と声優さん被りすぎてていちいち脳内変換しちゃうからアニメに集中できない笑』と大盛り上がり。YouTubeでも『演じ分け!!どっちが好み!?』とキャラ比較動画を楽しんでいる人が多いようです」

 しかし、11人かぶりで驚くのはまだ早い。「ほぼ鬼滅声優」のアニメは他にもあるという。

「同じくジャンプマンガが原作の『銀魂』です。現在、映画『銀魂 THE FINAL』が公開され、観客動員数100万人を突破する大ヒットとなっている。その『銀魂』と『鬼滅』両方に出演している声優を数えてみると、なんと37人もいました(笑)」(前出・アニメ誌ライター)

 こうしてみると、やはり現在のアニメブームは「鬼滅」さまさまということになるのかもしれない。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/02/20 16:00

『呪術廻戦』は11人、『銀魂』はなんと37人!『鬼滅の刃』声優がアニメ界を大席巻中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真