日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > Switch独走の裏で新型Xbox窮地

Switch独走の一方で新型Xboxが窮地!PS5とも売上さ6倍、ネットにも店頭にも抽選販売もなく…

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

GettyImagesより

 2020年に登場した新型ゲーム機のPS5とXbox Series X(新型Xbox)。11月10日に新型Xboxが、11月12日にPS5が市場に投入された。新型コロナウイルスの影響で、どちらの日も店頭ローンチイベントはなく、基本的にはオンラインでの予約販売がメインとなる静かなスタートとなった。

 その後、PSは抽選販売がデファクトスタンダードとなっており、各種家電量販店では転売対策を行いつつ、毎週のように抽選販売が続いている。先週にはAkibaヨドバシで、前触れなく店頭ゲリラ販売を行ったところ、PS5を求める客が押し寄せ、警察が出動する騒ぎもお題となっている。

 その一方で、ローンチ以降ほとんど話題に出てこないのが新型Xboxだ。PS5同様、半導体の供給不足による本体が足りてない世界的事情はわかっているものの、2021年2月初旬現在、インターネット販売の取り扱いがほぼない、店頭にもない、抽選販売の予定すらないといった状況だ。

 そもそも、滑り出しはどうだったんだろうか?

123

Switch独走の一方で新型Xboxが窮地!PS5とも売上さ6倍、ネットにも店頭にも抽選販売もなく…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

「部落問題」を明るく語り合う実録映画

 マスコミタブーのひとつ、よく分からないから...…
写真
インタビュー

"おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人...
写真