日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Sexy Zone新曲のエモさを音楽的に分析

Sexy Zoneの新曲をトラックメイカーが分析 課題はK-POPとの差別化とジャニーズの“翻訳化”

文=小鉄昇一郎(こてつ・しょういちろう)

Sexy Zoneの新曲をトラックメイカーが分析 課題はK-POPとの差別化とジャニーズの翻訳化の画像1
Sexy Zone「RIGHT NEXT TO YOU」(YouTube ver.)より 

 Sexy Zoneの新曲が注目を集めている。2月17日に公開された「RIGHT NEXT TO YOU」のPVがすでに100万回再生を突破、YouTubeの急上昇チャートにも登場し、ツイッターでは「#セクゾのライネク半端ねぇ」というハッシュタグが盛り上がっている。

 活動10周年のメモリアル・アルバムとなる次作『SZ10TH』収録予定の新曲として公開された「RIGHT NEXT TO YOU」は、全編英語詞のボーカルにクラブ風のサウンドと、非常にスタイリッシュにまとめ上げられている印象だ。

 とりわけ、歌謡曲的な「ABサビ」構造ではなく、ループで進み一度だけブレイク(ベースのルートも変わる)を挟んで展開する、近年のUSヒットチャートでも増えつつある大胆な構成を、J-POPで聴けるのは痛快だ。「RIGHT NEXT TO YOU」を歌番組で披露する際には、是非ともこのブレイクが省略されずに放送される事を、筆者個人としては願いたい。

平井堅、m-flo、f(x)、TWICE…2step~UK Garageのヒット曲

「RIGHT NEXT TO YOU」のバックトラックは2stepもしくはUK Garageと呼ばれるダンス・ミュージックのスタイルを踏襲している。90年代末~2000年代初頭にかけてイギリスのクラブで誕生・流行した2step~UK Garageは、シャッフルしたドラムやうねるようなシンセサイザーのベースが特徴で、MJ Cole、Artful Dodger、Todd Edwardsと言ったプロデューサーが代表的なクリエイターだ。

 また、他のジャンルも取り込める強い雑食性を持ち、アンダーグラウンドなダンス・ミュージックながらR&Bなど歌のあるポップスとも親和性が高く、2000年前後には英米問わず2stepを取り入れたヒット曲が多く登場した。(一方、よりアンダーグラウンドな方向に進化したDubstep、Grimeと言った派生ジャンルもある)

 本邦でも2001年には、m-flo「come again」平井堅「KISS OF LIFE」など、2stepを取り入れたJ-POPがヒットしている。

 2step~UK Garageは一過性の流行に終わらず、定番のスタイルとして確立・浸透した。とりわけ近年はイギリスのシンガーJorja Smithの「On My Mind」や、日本でも人気のカナダのアーティストThe Weekndの「Wasted Time」など、若手ミュージシャンが2stepを取り入れた楽曲をリリースする例も増えつつある。

 本邦ではプロデューサーのtofubeatsが本場イギリスのアーティストDJ QとGaidaaとコラボレートした「All In」や、仮面ライダーの主題歌として人気の三浦大知「EXCITE」のプロデュースを手がけたCarpenterによるセルフ・リメイク曲「EXCITE(Carpenter Remix)」など、メジャーなポップス~クラブ・ミュージックの現場の両方を行き来するようなチャレンジングな作品がリリースされている。

 K-POPではどうだろう。f(x)の「4 Walls」はイギリスの人気プロデューサーチームLDN Noiseが曲を手がけており、所属事務所のSMエンターテインメントらしい高級感溢れるPVとともに話題を呼んだ。トレンドの移り変わりの激しいK-POPの中にあって2015年のリリースながら、今でも色褪せない魅力を放っている。

 TWICE「Feel Special」SHINee「Prism」などと併せて、K-POPの中の2step~UK Garageサウンドとして紹介したい。(サイゾーウーマンの過去記事でも、より詳しくK-POPと2stepの関係を解説している)

 2stepはイギリスで生まれ、日本はもちろん世界各国に影響を与え、メジャーなポップスからアンダーグラウンドなクラブ・シーンの橋渡し的存在でもあるジャンル……と言えるだろう。そして、Sexy Zoneがこのジャンルを取り入れた楽曲を今、このタイミングでリリースしたことについても考えてみたい。

12

Sexy Zoneの新曲をトラックメイカーが分析 課題はK-POPとの差別化とジャニーズの“翻訳化”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸能界のドンが有吉を潰さなかった理由

 人気バラエティタレントの有吉弘行と、フリー...…
写真
インタビュー

ジョブズもハマった禅僧、驚愕人生と素顔

 スティーブ・ジョブズが師と慕い、一時は生活を共にした禅僧・乙川弘文(おとがわ・...
写真