日刊サイゾー トップ > 芸能  > 加藤浩次、次に危ないのはあの番組?

加藤浩次、TBSレギュラー2本終了で次に危ないのはあの番組?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

加藤浩次、TBSレギュラー2本終了で次に危ないのはあの番組?の画像1
吉本興業ウェブサイトより

 このまま徐々にテレビから消えていくのだろうか?

 情報バラエティー番組『この差って何ですか?』(TBS系)が4月改編で終了することがわかった。同番組は極楽とんぼ・加藤浩次がMCを務めているが、一部では「粛清」が始まったのではないかとの憶測も広まっている。

「2019年に起きた吉本芸人の闇営業問題で、加藤は吉本の会長・社長を激しく口撃したあげく、退社して『専属エージェント契約』となりました。その後、目立った逆風はなかったものの、ここにきて『スーパーサッカー』(TBS)も3月で終了に。『この差~』の後番組のMCが吉本芸人の霜降り明星であることから、ネット上では『加藤浩次も緩やかに干されてくのかな』『吉本の人が後に来るとなんか疑ってまう』と闇を感じた人も多いようです」(芸能ライター)

 両番組の終了には視聴率や制作費、広告収入など多角的な要素があるのだろうが、TBSは今春、加藤がMCを務める情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の裏で吉本芸人の麒麟・川島明がMCの新番組がスタート。また、『スッキリ』のサブMCだったハリセンボン・近藤春菜の降板も決まっており、彼女も一連の騒動で「専属エージェント契約」に代わっている。同契約の友近も最近はテレビでめっきり姿見なくなっており、確かに元吉本芸人が「消えていってる」ように見えなくもない。

「加藤のレギュラー番組は『スッキリ』以外はすべてTBSですから、この先、さらに番組が終了となる可能性もありそう。視聴率のいい『がっちりマンデー』を切るのは露骨すぎますが、『人生最高レストラン』は危ないかもしれません。加藤の契約が変わってから決まった最初の番組ですが、チュートリアル・徳井義実が脱税騒動で降板した代役で、もともと『吉本枠』ですからね。ほとぼりが冷めた頃に徳井がもとに戻るのではないか」(業界関係者)

 一時はTBSで天下を取ると目された加藤だが、気がついたら地元・北海道のローカルタレントになっていたりして?

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/02/25 13:41

加藤浩次、TBSレギュラー2本終了で次に危ないのはあの番組?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真