日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > キンプリ岩橋の復帰は一進一退

King&Prince岩橋玄樹のルックスに変化?「男らしくなった」近況報告も、復帰は一進一退か

King&Prince岩橋玄樹のルックスに変化?「男らしくなった」近況報告も、復帰は一進一退かの画像1
「ViVi」2021年4月号(講談社)

 King & Princeが女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の表紙に登場し、ファンを喜ばせているが、昨年まで出版業界で囁かれていた「キンプリの表紙は売れる」という勢いは落ち着いてきているという。出版関係者の話。

「全体的に雑誌の売れ行きはどんどん悪くなっている中で、それでもやっぱりキンプリが表紙だと売れるというのは変わりません。しかし、18年のデビュー時に比べれば徐々に落ち着いてきているかなと。SnowManやSixTONESといった後発のグループも人気なので、“キンプリが売れる”というより、“ジャニーズはやっぱり強い”という感じ。まあ、でも正直グループ表紙より平野紫耀単独表紙のほうが売れるんですよね。ジャニーズもそれがわかっているから、平野ソロ表紙もやらせるから別のグループも……という感じでバーター営業してるようです」(出版社関係者)

 多くの雑誌がジャニーズの訴求力に救われているようだ。そんな「ViVi」では、メンバーのインタビューにも注目が集まっている。なぜなら、現在活動を休止しているメンバー・岩橋玄樹の近況を伝えているからだ。

 中でも髙橋海人が岩橋のビジュアルの変化について、「優しい笑顔は同じだけれど、以前よりもルックスが男らしくなったと思う」と報告しており、この部分にはファンもネット上で「どんな変化を遂げてるのか早く見たい!」「玄樹くんとメンバーが今もちゃんと顔を合わせていると思うと嬉しい」といった感想があがっていた。

 2018年10月からパニック障害であることを発表し、療養のために活動を休止している岩橋。19年2月に「一部活動復帰」を発表したが、そのあとすぐに「再度不安定な状況に陥った」とアナウンスされ復帰の話は立ち消えになった。

「19年に復帰の話が出た時は、シングルのレコーディングまでは終えていたそうです。しかし、岩橋が直前にコンビニでトラブルを起こして警察沙汰になってしまったせいで、復帰の話はお流れに。CDリリース準備を進めていたスタッフは、もろもろやり直しを余儀なくされて大変だったようですよ。でも事務所もメンバーも岩橋と連絡が途絶えるといったことはなく、コンサートを見に来たりとかそういうことはしている様子。ただ、もう休止から2年以上たちますから、本人としても復帰のタイミングというのがどんどん難しくなっているようですね。時間があけばあくほど、昔の勘を取り戻すのも大変になるでしょうし……」(レコード会社関係者)

 さらに、岩橋が休んでいるこの2年間でジャニーズのキンプリに対するスタンスにも変化が見られるという。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed