日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニタレ“SNS”支持率ランキング

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿“いいね数”ランキング発表! グループ内格差も明るみに

文=山本ロドリゲス久美子

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿「いいね数ランキング」発表! グループ内格差も明るみにの画像1
インスタグラム:Johnny’s Smile Up! Project(smileup_project)

 14日、ジャニーズ事務所の所属タレント総勢95名が、新型コロナウイルスに対する支援活動『Smile Up!Project』(フォロワー143.8万人)の公式インスタグラムにて医療従事者にエールを送った。この公式アカウントでは「海外では、男性も女性も、大切な人へギフトを贈る日。だから、僕たちも、大切な人にギフトをお届けします」と説明し、ジャニーズのタレントが一人ひとり手書きのメッセージカードを持った写真を投稿したのだ。

 木村拓哉や東山紀之、さらには元・光GENJIの面々などベテラン組から、昨年デビューしたSnowManやSixTONESといった若手メンバーまで勢ぞろいだったが、ファンの間で注目を集めているのがインスタグラムの「いいね数」と「コメント数」だ。

 スマートフォンからは「いいね数」は把握できないが、パソコンからインスタグラムにアクセスすると、その数が表示される。これだけのスター揃いとあって、いいねの数は軒並み万単位で推移しており、さながら人気投票の様相を呈している。

「30代後半から上の年代のジャニーズファンはSNSにうとい人も結構いるようです。というのも、やっぱりジャニーズは長らくネットから距離を置いていたので、30代以上のファンはSNSを使ったファン活動というものにあまり馴染みがない人も多いんだそうです。しかし、最近になってジャニーズも徐々にネット活用の機会が増えてきました。となると、アイドルたちのSNSのフォロワー数やYouTubeの再生回数に関心を寄せるファンも増えてくる。さらに、メディア関係者にとってもジャニーズタレントの人気指標は気になるところでしょう」(広告代理店社員)

 ジャニーズ以外のタレントにとっては、とっくの昔からSNSのフォロワー数やいいねの数が一種の“人気指標”になっていた。そう考えると、今回の一斉投稿を見れば、ざっくりとしたジャニーズ内の人気度が見えてくるのではないだろうか。

 そこで今回は、2月15日0時0分時点の「いいね数」と「コメント数」を集計。コメントは1アカウントから何度も投稿できるので、1アカウントで1回しか押すことのできない「いいね」の数でランキング化してみた。まずは1位から20位までを見てみよう。

TOP20に嵐とキンプリが全員ランクイン

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿「いいね数ランキング」発表! グループ内格差も明るみにの画像2
(いいね数の単位は万)

 やはりぶっちぎりでいいね数を集めるのが嵐のメンバーだ。上位トップ4を占めている。そんな嵐に僅差で追随するのがKing & Princeの平野紫耀。続いて7位までがキンプリである。さらにその下にSixTONESとSnowManのメンバーが名前を連ねている。

「嵐は活動休止前にグループ公式のインスタグラムを開設して、大いに活用していました。嵐がインスタグラムをはじめたことで、新たにアカウントを開設したファンも多いでしょうし、そうしたファンの数がそのままいいね数やコメント数に反映されているのではないでしょうか。TOP20にグループのメンバーが全員名前を連ねているのは嵐とKing & Princeだけ。キンプリは公式アカウントもないし、ネットでの活動はあまり活発でないにも関わらずここまで支持があるというのがすこい。さらに、全体のコメント数を見ると嵐よりも平野紫耀が一番多い。コメントは1アカウントで何回も残せるので、いわばファンの“熱狂度”という見方ができるかもしれませんね。キンプリのファン層は嵐のファン層よりも若いでしょうし、その分熱狂度が高いのかも。キンプリが持っている数の力をSNSやYouTubeに活かさないのはもったいないですね。ジャニーズはもっとキンプリのウェブ展開を考えたほうがいいかも」(前出・広告代理店社員)

 さらにSnowManとSixTONESもSNSやYouTubeを活用したプロモーションを積極的に行なってきた分アドバンテージがあり、数字を集めやすかったと分析できる。一方で、ジャニーズに詳しいウェブメディア記者はこのランキングを見てKing & Princeに対する不安材料をあげる。

「いいね数を見ると全グループでキンプリが最もグループ内での格差が大きいんですよね(平野紫耀の27.1万と神宮寺勇太の16.2万、その差10.9万)。メンバー内の人気格差はグループ活動を続けるほどに、歪みになっていくことがある。それこそメンバー脱退とか、そういう悪い結果を招きかねない。嵐のように全員等しく知名度が高いというのが理想の状態ですからね。人気のない子をどうプッシュしていくかに、ジャニーズの手腕が試されていると思う」(ウェブメディア記者)

12

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿“いいね数”ランキング発表! グループ内格差も明るみにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真