日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐・二宮の第1子誕生にファンは反発

嵐・二宮和也の第1子誕生報告に「#あぁそうですか」がトレンド入り…アラシックの傷はまだ生乾き

文=山本ロドリゲス久美子

嵐・二宮和也の第1子誕生報告に「#あぁそうですか」がトレンド入り…アラシックの傷はまだ生乾きの画像1

 5日、嵐の二宮和也がジャニーズ事務所を通して第1子の誕生を発表した。2019年11月に元フリーアナウンサーの女性と結婚した二宮だが、今年1月には一部報道で「春にはパパになる」と報じられていた。これまで正式な発表はなかったが、今回ようやく女児が誕生したことで、公にすることができたようだ。二宮は書面で「無事に産まれてきてくれてホッとしています」とコメントしている。

「今年1月『女性セブン』(小学館)が二宮の妻・A子さんの妊娠を報じました。しかし、この報道にジャニーズ事務所は大激怒だったといいます。コロナ禍での出産は何かと負担が大きいでしょうから、報道によってA子さんにさらなるストレスを与えたくないということもあり、いつにも増して二宮のおめでた報道にはジャニーズからの箝口令がしかれていたとか。こうした背景があるので、二宮の『ホッとした』というコメントも本音でしょうね」(大手芸能事務所関係者)

 ジャニーズ事務所はさぞピリピリしていただろうが、国民的アイドルのおめでたい知らせには祝福の声が多くあがっている。一方で、やはり複雑な心境のファンも一定数いるようだ。その証拠に、ツイッターで「#あぁそうですか」というハッシュタグがトレンド入りした。

 これは、二宮が結婚発表直後の囲み会見で記者に「メンバーの反応は?」と聞かれた際に、「『あぁそうですか』という感じ」と答えたことに由来し、ファンが揶揄の意味合いで二宮の言い方をハッシュタグに採用したのだ。

「誰が発し始めたかは謎ですが、“#あぁそうですか”というハッシュタグをつけて一部のアラシック(嵐ファン)から二宮に対する批判的な声があがると、それが広がっていき、ついにトレンド入りしてしまったようです。アイドルの結婚や出産を祝えるファンもいますが、どうしても複雑な気持ちに陥ってしまう人もいる。しかも嵐は活動休止したばかりで、ファンも寂しい気持ちを持て余しているでしょうから、火がつきやすくなっているのかもしれないですね」(ウェブメディアのジャニーズ担当記者)

 ネット上では「二宮はなんで嵐を壊したの?」「ファンへの言葉はひとつもなしですか」「嵐のFCで二宮の個人的なお知らせされるのきつい」「この夫婦は本当に祝えない」といった、辛辣かつファンの苦悩がうかがい知れる声が溢れている。

「もちろん、大多数のファンは祝福しています。しかし、二宮の結婚に関しては、交際当初からA子さんの“交際匂わせ行為”が物議を醸しており、それが今日まで遺恨を残しているという側面もあります。さらに二宮さんが19年に結婚を発表した際、嵐の中でもコメントを出すメンバーと出さないメンバーがいたもんだから、ファンのモヤモヤはどんどん膨れあがった。実際問題、昨年12月末の解散の日まで舞台裏ではメンバー同士も割とギクシャクだったようですしね。大手メディアはこぞって“有終の美”だと持ち上げていましたが、そうとも言い切れない」(同)

 しかし、嵐の活動休止を撤回することはできない。今後は二宮がソロの仕事で活躍し、ファンを納得させていくしかないだろう。

山本ロドリゲス久美子

山本ロドリゲス久美子

ジャニーズ系ライター。LDHやK-POP、2.5次元舞台などの現場取材も多数経験。

最終更新:2021/03/06 09:00

嵐・二宮和也の第1子誕生報告に「#あぁそうですか」がトレンド入り…アラシックの傷はまだ生乾きのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

菅総理、二階の「五輪やめる」発言に怒り心頭も…

今週の注目記事・第1位「小室圭さんのウソ証拠...…
写真
インタビュー

深田えいみのセクシーだけじゃないSNSテク

 ”大喜利お姉さん”として新たなファン層を獲得しているセクシー女優の深田えいみ。発売...
写真