日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 二宮VS草なぎの『アカデミー賞』対決に意外な注目

「パパ」二宮VS「新婚」草なぎ…『日本アカデミー賞』は受賞よりプラベート対決に注目?

「パパ」二宮VS「新婚」草なぎ…『日本アカデミー賞』は受賞よりプラベート対決に注目?の画像1
おめでた続きに?

 3月19日に開催される『第44回日本アカデミー賞』の優秀主演男優賞に嵐・二宮和也と元SMAP・草なぎ剛が選ばれ、新旧ジャニーズ対決が話題を呼んでいる。

しかし、当日は受賞の話題以上に記者からは2人のプライベートへの質問が飛び交いそうだという。

「二宮については、1月14日発売の『女性セブン』(小学館)が19年に結婚した妻が妊娠していると報道。春ごろに出産予定だといいますから、芸能記者たちにとっては気になるタイミングでしょう。一方の草なぎも2020年12月30日に一般女性と結婚。2月には都内屈指の高級住宅地に建設中の敷地200坪の『20億円豪邸』が完成予定だと伝えられています。お相手は30代後半でエキゾチックな顔立ち。身長160センチ台のグラマラスな美人とのことですが、どんな方なのかベールが包まれたままです」(芸能記者)

 二宮もプライベートはなかなか口にしたがらないが、それでも結婚後に登場した『2020年用年賀状 受付開始セレモニー』では、自身の結婚とそのタイミングについてファンに説明し、心配をかけていたことをお詫びしていたものだった。

対する草なぎのほうは、その対応がファンから批判を浴びているという。

「アイドル絶頂期というわけではないので、ファンも草なぎの結婚を祝福したい気持ちでいた。しかし、ネット番組でちょっとした報告をしただけで、ファンクラブの会員にも直接の報告はなし。こういう仕打ちに複雑な思いを持つファンは少なくなかった。『アカデミー賞』受賞式という公の場で、改めて自身の結婚について言及するのか注目です」(週刊誌記者)

 2月14日スタートのNHK大河ドラマ『青天を衝け』で徳川慶喜を演じる草なぎ。作品とは関係ない話題ばかりがクローズアップされないよう、ファンへの結婚報告はきっちりしておいたほうが良さそうだ。

最終更新:2021/02/13 07:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed