日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 美 少年・佐藤龍我、活動再開に批判殺到! 

美 少年・佐藤龍我、早すぎる活動再開に他グループファンから不満の声も

文=日刊サイゾー

美 少年・佐藤龍我、早すぎる活動再開に他グループファンから不満の声もの画像1
公式ウェブサイトより

 ジャニーズJr.ユニット「美 少年」の佐藤龍我が3月9日から活動再開することを8日、ジャニーズ事務所が発表。これが波紋を呼んでいる。

 佐藤といえば、2020年12月に「文春オンライン」が女優・鶴嶋乃愛との“お泊まり愛”を報道。それを受けてジャニーズ事務所は同年12月22日に、「何より未成年かつ高校生。タレントとしての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断」して活動自粛処分を下していた。

 今回、活動再開にあたりジャニーズは公式サイトで書面を掲載。そこでは、活動自粛中の佐藤について、「未熟であった姿勢や行動を見つめ直すために時間を費やしてまいりました」と報告。その姿勢を受けて、今回の再開を決めたことなどが綴られている。

 この発表にファンからは「まじうれしい!」「おかえり!」と温かい声が続々と寄せられている。しかし一方で、他グループのファンからは不満の声も。特にSnow ManとJr.ユニット「HiHi Jets」のファンからは「あり得ない」「モヤモヤする」という声も上がっているのだ。

「不満要素としてあげられるのが、佐藤の謹慎期間が『短すぎる』ということですね。2020年にSnow Manの岩本照さんが未成年との“カップルホテル合コン”が報じられた時は3月から7月の約4カ月間、また19年にHiHi Jetsの橋本涼さんと作間龍斗さんが女性との写真流出騒動を起こした際も9月から12月までの約4カ月間だったことに比べると、若干短い印象を受けてしまうのも仕方ないかと思います」(芸能関係者)

 当時、ツイッターやネット掲示板では一般人からの佐藤への批判も多く、また、活動自粛により当時出演していた舞台『DREAM BOYS』を降板することになったため「責任感に欠けている」と厳しい声が上がっていた。 

 そんな中、「これはデビューの可能性がある予兆」と見る芸能関係者もいるようだ。

「美 少年といえば、故・ジャニー喜多川氏が作ったユニットで生前は猛プッシュしていましたし、美 少年というだけあってイケメンだらけでファンも多い。また、現在ジャニーズJr.はメジャーデビューすると言われているユニットが何組もあって、びっしり詰まっている状況です。

 現状、Jr.ではTravisJapanが一番デビューに近いと言われていますが、美 少年に関してはテレビ番組への出演も多く、どちらかといえば事務所は美 少年を推している印象もあります。短い謹慎期間で再開したとなれば、年内デビューの可能性も少なからずあるかと思います」(別の芸能関係者)

 約3カ月で活動再開した佐藤。はたしてこの短さはデビューと関係しているのか。期待が高まるファンも多いだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/10 08:00

美 少年・佐藤龍我、早すぎる活動再開に他グループファンから不満の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教える自然災害×コロナ回避法

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真