日刊サイゾー トップ > 社会  > ソフトバンク、新プラン利用意向最下位

ソフトバンク、“新プラン利用意向”最下位!「LINEMO」開始直前にユーザー流出の危機!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

3月17日に控えている「LINEMO(ラインモ)」のサービス開始直前に、ソフトバンクにとって不穏な調査結果が発表されている。キャリア4社の中で「今後利用したい携帯電話会社」という設問で、後発の楽天モバイルにも抜かれる最下位となってしまっているのだ。加えて現在のソフトバンク利用者でも今後使い続けるという意思が低いことが明らかとなっており、他社プランへの乗り換えが続出する可能性が見え隠れしている。
今回は、今後相次いでスタートする各社の新プランスマホ業界のシェアがどう推移していくのかを占う、とある調査結果についてお伝えしていきたい。

ソフトバンク、意識調査でキャリア最下位に

(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)
かつてソフトバンクは周波数帯の割当の影響もあり「つながらないキャリア」と言われていた[/caption]

 今回取り上げる調査結果は、インターネット調査会社・マイボイスコムが3月10日に発表した「携帯電話会社のイメージに関する調査」だ。この調査では、「CMの印象がよい」「先進的だと思う」「信頼できる」等のブランドイメージに関わる内容や、「機能が充実していると思う」「電波・回線がつながりやすいと思う」といった実際の利用感の内容まで多岐にわたってユーザーの意識を深掘りした。

 中でも注目は、今後の動向に直接…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/03/16 11:30

ソフトバンク、“新プラン利用意向”最下位!「LINEMO」開始直前にユーザー流出の危機!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

新旧レジェンドラーメン店を再現したカップ麺3選!

現在のラーメン文化の礎になったレジェンドラーメン...…
写真
インタビュー

青木真也が独自論を激白!

 今年1月、シンガポールで行われた「ONE: UNBREAKABLE」で、元ONEウ...
写真