日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > 宮迫博之のYouTube再生回数がついに激減

雨上がり・宮迫博之のYouTube再生回数がついに激減…芸人と絡む独自企画が浮上のカギ?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

雨上がり・宮迫博之のYouTube再生回数がついに激減…芸人と絡む独自企画が浮上のカギ?の画像1
宮迫博之 公式YouTubeチャンネルより

 闇営業騒動で所属していた吉本興業から契約を解除され、現在はYouTubeをメインで活動している雨上がり決死隊・宮迫博之。

 そんな彼が1年ほど前に立ち上げた公式YouTubeチャンネル・「宮迫ですッ!」は、YouTuber・ヒカルとのコラボ企画などで注目を集め、登録者数も138万人超と一気に人気YouTuberの仲間入りを果たした。

 しかし、そんな彼の動画も陰りが見え始めているとYouTubeに詳しいライターが指摘する。

「当初は100万再生を超える動画が多かったものの、このところ再生回数が激減しています。というのも、料理や歌のカバーなど、ありきたりな企画も増え、視聴者から飽きられつつあるからです。しかし、キングコング・西野亮廣とオリエンタルラジオ・中田敦彦との対談や、引退後もいまだ根強いファンがついている元芸人の島田紳助に電話をかけた企画は、数百万再生を超えており、まだまだ需要はある。今後は、YouTubeによくある買い物やドッキリなどのゆるい企画を止め、元吉本芸人いう強みを生かして、人気芸人らとガンガン絡んでいけば、再生回数は保てるのではないでしょうか」

 吉本興業のトップである大崎洋会長には、「(吉本には)戻らんでええ、ややこしいことすな」と一蹴されてしまった宮迫だが、やはりしゃべりの才能はピカイチ。これからも、第一線で活躍していくことだろう。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/03/24 16:00

雨上がり・宮迫博之のYouTube再生回数がついに激減…芸人と絡む独自企画が浮上のカギ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

猪木さん「迷わず行けよ、行けばわかるさ」

 今週のホットなニュース・トピックをピックア...…
写真
インタビュー

風俗とバブルに狂い咲く男と女の延長戦!

 数多の風俗嬢とのプレイをはじめ、女性た...…
写真