日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 『新しいカギ』ゴールデン化は暴挙?

地上波で“ユニットコント番組”が乱立も不安だらけ…『新しいカギ』のゴールデンレギュラー化は暴挙か

文=浜松貴憲(はままつ・たかのり)

地上波でユニットコント番組が乱立も不安だらけ…『新しいカギ』のゴールデンレギュラー化は暴挙かの画像1
『新しいカギ』(@atarashiikagi)

 2019年からのお笑い第7世代の台頭の影響もあってか、昨年末くらいから地上波テレビにおける「コント番組」が急増している。

 昨年12月には、3時のヒロイン、ぺこぱ、四千頭身による『Do8』が3週にわたってフジテレビの深夜に放送、3月22日には23時台で全国放送された。

 今年1月には、チョコレートプラネット、霜降り明星、ハナコによる『新しいカギ』(フジテレビ系)が特番として放送され、4月23日からは毎週金曜20時のゴールデンタイムでレギュラー化される。

 また、チョコレートプラネットをメインに、シソンヌ、さらば青春の光、3時のヒロイン、空気階段、Aマッソ、かもめんたるなどが出演する『激ヤバ!チョコプラ修羅場劇場』(読売テレビ・日本テレビ系)が昨年12月に放送され、3月に第2弾も制作された。

 そして、3月31日にはマヂカルラブリー、空気階段、ニッポンの社長、シソンヌが出演する『コントミチ「笑う心臓」』が日本テレビで放送された。

 いずれも複数組の芸人たちがユニットコントを繰り広げるという番組。往年の『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)や、ダウンタウンやウッチャンナンチャンが出演していた『夢で逢えたら』(フジテレビ系)などのコント番組を思い出させるものだ。

「第7世代が登場したことで、お笑い賞レースも一気に盛り上がり、ネタ番組人気も復活。そこで次なるステップとして“ユニットコント”という流れになっている形です。単なる“ネタ”であれば、地上波でなくてもYouTubeでも見られますが、ユニットコントとなるとやはり地上波でないとなかなか見られないもの。テレビ局としては、そこにこだわりを持っているんです」(テレビ局関係者)

 コント番組では、台本作りにセット作り、そしてメンバーが集ってのリハーサルと、とにかく時間がかかるものだ。

「ネタ番組であれば、芸人にある程度任せることができますが、コント番組ではそうはいかない。長い時間をかけて準備をして作り込むので、スタッフも芸人も拘束時間が長くて、コスパが悪い。しかも、旬の人気芸人をキャスティングするので、スケジュールを押さえることも簡単ではない。だから、結局不定期の放送になってしまうんです。昨年末とこの春に多く放送されているのは、単純に改編期で特番の枠が多いからということ。今後も基本的には、不定期で放送する番組が多いと思います」(同)

 そんななか、フジテレビ系『新しいカギ』は、まさかのゴールデンタイムでのレギュラー化だ。

「『新しいカギ』は相当なチャレンジですね。1時間のコント番組を毎週放送するとなると、出演者は絶対に疲弊します。しかも、チョコプラも霜降りもハナコもほかに沢山仕事があって、かなり忙しいので、リハーサルを十分にするのも大変でしょう。ユニットコントのクオリティーが低くて、それぞれの“本ネタ”のほうが面白い……なんてことにならなければいいんですけどね」(同)

 志は高くても、それを実現するのは難しい地上波でのコント番組。乱立した番組のなかで、ひとつくらい生き残れば万々歳といったところか。

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

1980年生まれ、東京都出身。大学卒業後、出版社に入社。その後、いくつかの出版社を渡り歩いた末に、現在はフリーライターとして、テレビ番組、お笑い、YouTubeなど、エンターテインメント全般について執筆している。

最終更新:2021/04/03 17:00

地上波で“ユニットコント番組”が乱立も不安だらけ…『新しいカギ』のゴールデンレギュラー化は暴挙かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真