日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 有吉&夏目、5年前のテレビ黙殺事件

有吉弘行と夏目三久がついに結婚! テレビが黙殺した5年前の妊娠報道と大手芸能プロの圧力

有吉弘行と夏目三久がついに結婚! テレビが黙殺した5年前の妊娠報道と大手芸能プロの圧力の画像1
夏目三久

 有吉弘行とフリーアナウンサーの夏目三久が結婚を発表した。2人共に所属事務所を通じて自筆のコメントを発表。有吉は「今後は2人で力を合わせて穏やかで、幸せな家庭を築いてまいります」、夏目は「有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております」と素直な気持ちを伝えた。

 おめでたい話題にネット上でも祝福の声が上がっている。一方でこの2人、5年前に熱愛報道が出た際には記事を全面否定をしていた。

 2016年の8月に、日刊スポーツが1面で有吉と夏目の熱愛を報じ、夏目はすでに妊娠していると伝えていた。しかし、報道の4日後には有吉が自身のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で「熱愛とか妊娠とか結婚っていうのは、本当に全くない」とコメント。結局は「ガセネタ」扱いされたわけだが、当時を知る芸能記者はこう振り返る。

「日刊スポーツが、信ぴょう性の薄いネタを一面にするということはありえない。当時、有吉と夏目の交際は芸能記者界隈でも噂されていたが、日刊スポーツは2人が同じマンションに住んでいることまで突き止めていたんです。妊娠報道についても、確信を持って報道していましたよ。それでも報道から4日で、有吉の口から完全否定コメントが出てこのスキャンダルは幕引きとなりました」

 当事者が熱愛報道を否定するというケースは多々あること。しかし、有吉と夏目のスキャンダルは“ただの熱愛報道”では済まされない面があった。

「通常、芸人さんの熱愛報道なんかはテレビがこぞって取り上げて、盛り上がるものですが、有吉と夏目の報道については多くの番組で取り扱いNG扱いされていたんです。なぜかというと、夏目が所属する大手芸能事務所・田辺エージェンシーの社長が報道に大激怒だったから。テレビ各局にも猛烈な勢いで圧力をかけて、報道を黙殺するようにお達しを出したんですよ」(テレビ局関係者)

 一説には夏目が有吉との交際を正式に事務所に伝えていなかったため、上層部が激怒したのではないかという話も出ていた。今回ようやく結婚に踏み切ることができたということは、今度こそきちんと事務所へ筋を通したということだろう。長すぎた春の末に、ようやく掴んだゴールイン。本人たちが一番ホッとしているかもしれない。

山本ロドリゲス久美子(芸能ライター)

ジャニーズ系ライター。LDHやK-POP、2.5次元舞台などの現場取材も多数経験。

やまもとろどりげすくみこ

最終更新:2021/04/02 21:06
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed