日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 『半沢直樹』続編実現で夏目三久お役御免

TBSが低迷『あさチャン!』についに決断!『半沢直樹』続編実現でMC・夏目三久がお役御免でポイ!?

TBSが低視聴率続く『あさチャン!』についに決断!『半沢直樹』続編実現でMC・夏目三久がお役御免でポイされる!?の画像1
夏目三久

 平成の大ヒットドラマ『半沢直樹』(堺雅人主演、TBS系、日曜午後9時~)のシーズン2が7月19日にスタートしたが、初回から3話連続で20%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区・以下同)の大台を突破している。シーズン1から7年のブランクをへてもなお、根強い人気を示しておりこの調子なら全話で20%超えの可能性も十分ありそうだ。

 そんな中、まことしやかに流れているのが、同ドラマに東京中央銀行のイメージキャラクター役で出演している夏目三久アナの去就だ。

 夏目アナは2014年春から、朝の情報番組『あさチャン!』のメインキャスターを務めているが、裏の『NHKニュース おはよう日本』(NHK総合)、『ZIP!』(日本テレビ系)、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)、『めまましテレビ』(フジテレビ系)に押されて、視聴率は低迷が続いている。本来なら、夏目アナはとっくにクビになっていてもおかしくないのだが、なぜか6年以上安泰のままだ。その夏目アナのクビが、ここにきて「いよいよ危ない」とのウワサが飛び交っているという。

「『半沢』シーズン1は13年7月期にオンエアされましたが、TBSでは堺に、三顧の礼を尽してシーズン2のオファーを出し続けましたが、なかなか首を縦に振りませんでした。そこで堺の所属事務所である田辺エージェンシーのご機嫌を取るため、同じ事務所の夏目アナを『半沢』にバーター出演させました。むろん『あさチャン!』のMCに起用したのも、どうしても続編を実現したかったからと言われています。堺に断られ続けても、夏目アナを降ろさなかったのは、『半沢』をあきらめきれなかったから。今回ようやく続編が実現できたので、夏目アナを切ることができる。ただ、さすがに『半沢』の終わりとともに、降板させたのでは露骨すぎるので、12月、あるいは来春が、そのXデーとみられています。降板の代わりに、夏目アナにはなんらかの番組のレギュラーを用意するようです」(テレビ局関係者)

 夏目アナといえば、サブキャスターとして出演している『真相報道 バンキシャ!』(日テレ系、メインは福澤朗)は視聴率も絶好調。彼女にはメインより、サブで支える方が向いているのかもしれない。

最終更新:2020/08/06 16:17
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed