日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山本裕典、中絶強要LINE流出

山本裕典、中絶強要報道で“2度目の芸能界引退”か? 「絶対またやらかす」周囲の心配が的中

文=日刊サイゾー

山本裕典、中絶強要報道で2度目の芸能界引退か? 「絶対またやらかす」周囲の心配が的中の画像1
山本裕典オフィシャルファンクラブより

 俳優の山本裕典(33)が交際女性に中絶を強要したというニュースを「Smart FLASH」が報じている。記事によると山本は、交際相手の女子大学生が妊娠したとわかるや否や「産むなら役者やめるよ」「デキ婚なんて、イメージわりいし」「産むなら結婚はできない」とLINEを通じて告げ、結局2人は破局。山本は養育費を払うと言っているが、具体的な書類は交わしていないという。

 山本といえば、2017年に当時所属していた事務所エヴァーグリーン・エンタテイメントを解雇されているが、それも女性とのトラブルがきっかけだったという。

「表沙汰になっていないような女性トラブルも多かったようで、ついに事務所社長が激怒してクビになった。何度注意しても同じことを繰り返す山本にマネージャーも手を焼いていたし、事務所の先輩にあたる俳優の溝端淳平も、山本について周囲に苦言を漏らしていました。社長は“山本が改心することは絶対にない”“絶対にまたやらかす”と言っていたそうだけど、今回まさにその通りになった(苦笑)」(中堅芸能事務所関係者)

 悪評は業界内でも広がり、エヴァーグリーンを退所後も山本を受け入れようという芸能事務所は現れず、実質的に芸能界引退状態に陥った。しかし、本人は表舞台に未練があり、2018年には福岡県を拠点に「ワイツー」という芸能事務所を立ち上げて芸能活動を再開した。

「山本は周囲に“パトロンが金出してくれるし、仕事も手配してくれるから問題ない”といった趣旨のことを話していたようですが、ようは援助してくれる人物が山本の活動を支えているようです。しかし、山本がヤバいという噂を聞いて、キャスティングしようと思うメディア関係者はなかなかいない。以前のようにテレビドラマに呼ばれることもなくなりましたし、今回の報道が決定打となって2度目の芸能界引退となるかもしれませんね」(芸能事務所)

 せっかくしがみついた芸能界なのに、自らの手でふいにするとは。山本のファンもさぞや悲しんでいることだろう。本人からの説明が待たれるところだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/04/06 09:00

山本裕典、中絶強要報道で“2度目の芸能界引退”か? 「絶対またやらかす」周囲の心配が的中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

YOASOBIが深夜ラジオで飯テロ!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真